« ガレット・デ・ロワ[Galette des Rois] | トップページ | クレモンティーヌ[Les clémentines] »

2016年3月15日 (火)

ミュゼのランチ

1_2


 改装前に行ったことがあったピカソ美術館ですが、なっが〜い改装後にようやく二度目の訪問が叶いました。平日のお昼前に行ってみたところ、入口に行列が。30分ぐらい待つんじゃないか?と係員に言われたので、その時は時間もなく出直しを。次にピカソ美術館に行けそうだったのが日曜日の朝だったので、もっと混んでるんじゃないか?と思ったのですが、行ってみたら気が抜けるほど空いていた…。待ち時間ゼロ。
 行く前にピカソ美術館のオフィシャルサイトをみていたら、時間帯ごとに入れる予約システムがあって、これなら待たずに入れる!と思ったのですが、旅行者でチケットを印刷するすべもなく、時代後れでスマホも持ち合わせず断念。でも意外とすんなり入れたんでラッキー。


3


 美術館の展示自体は、ピカソの生涯を辿りながらそれぞれの時代に彼が取り入れていた手法やスタイルなどを、分かりやすく見せる展示方法で、個人的な出来事や社会情勢に合わせて変化していく作風が興味深いです。めっちゃ有名!という絵が多いわけではないのですがね。長年フランス語を頑張っているおかげで、意外と解説文が理解できて嬉しかったりもして。建物自体もとっても荘厳なお屋敷です。


2


 で、中でも印象的だったのがこの子達。かわええ。後はチケットのコレクションとかも面白いですね。


4


5


 さて、見終わってちょうど時分時だったので、ミュゼの中にある小さなカフェ「Le café sur le toit」に行ってみました。軽食が食べられるのでベーグルサンドとサングリアのセットをオーダー(€15.50)。小さなカフェなので、すぐに満席になりますが、幸いカウンターの一席をとれました。実はそこに座ろうと思って腰掛けようとしたら、隣の二人連れのマダムに「ここ、後から来るのよ」といって断られ、トレーを抱えたまま困っていたら、反対隣の男性が「今いないんだからいいじゃない」とかなんとか助け船を出してくれたんで座れたって言う……。まぁ、案の定マダム達の連れなんて来なかったわけですが。


6


 サーモンのベーグルサンド、これがおいしくってですねぇ。チップスとサラダとぺろっと頂いちゃいました。写真がボケボケですみません……。サングリアはジュース感覚で頼んだけどしっかりしたアルコール度数で、帰る頃には昼間っから結構ほろ酔いでした。お昼のランチの軽食、午後のティータイムにはアンジェリーナのケーキやアイスクリームもあるようです。何気に食事もスイーツも充実のカフェ。メニューにはスペインの香りが漂うのもピカソ美術館ならではですね。メニューのPDFデータを一番下にリンク張っときます。あれこれ食べたい。願わくばもうちょっと広いと良いんだけど。


Musée national Picasso-Paris

5 rue de Thorigny 75003 Paris

メトロ:1号線 サン・ポール
    8号線 サン・セバスチャン・フロワッサール、シュマン・ヴェール
開館日:火曜~金曜日 11:30~18:00
     土曜日・日曜日・祭日 9:30~18:00
休館日:月曜日・12月25日・1月1日・5月1日

カフェのメニュー「la_cart.pdf」はこちら

|

« ガレット・デ・ロワ[Galette des Rois] | トップページ | クレモンティーヌ[Les clémentines] »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

南仏好きな私が、Paris滞在で寒いなあ、太陽が恋しいなあとなると、私はいつもピカソ美術館に行きます。

彼の絵には、スペインや南仏の光を感じられるので。
ああっ、フランスに行きたい!
行けないので、今我が家にフランス女性をホームステイさせてます。久しぶりのフランス語会話、思ったよりも大丈夫!!(笑)

投稿: M | 2016年4月 1日 (金) 15時32分

M様


私はパリ専門で、南仏には行ったことがないのです。
行ってはみたいのですが…。

一昨年、親戚筋の家にリセエンヌがホームステイに来たとき、
一日行楽におつきあいしました。
ホームステイのホストファミリー、楽しそうですねェ!

投稿: sekimari | 2016年4月 1日 (金) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/64465158

この記事へのトラックバック一覧です: ミュゼのランチ:

« ガレット・デ・ロワ[Galette des Rois] | トップページ | クレモンティーヌ[Les clémentines] »