« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月16日 (月)

COJEAN

Cojean1


 パリのぶらつきポイントとして、ショッピング複合施設は楽しい。路面店のこじんまりしたお店をのぞくのも好きですが、センターは色んなお店があってやっぱり楽しいですね。レ・アルとかクール・サンテミリオンとか、新しめだとサン・ラザール駅の地下に出来たショッピング街はなかなか楽しい。

 今回初めて行ってみたのは、15区のセーヌ川近く、ジャヴェル駅かシャルル・ミッシェル駅そばのボーグルネル[Beaugrenelle]。ガラス張りのモダンな建物の中に、様々なお店が並んでいます。ファッション、インテリア、雑貨、電化製品やカフェも色々。映画館もあります。

 軽いランチで寄れるカフェも多く、エリックカイザーのカフェや、COJEANという市内にいくつか店舗を持つお店にも行きました。


Cojean2


 COJEANは初めて見たお店ですが、カフェテリア形式のカフェで冷蔵ケースから食べたいものを選んでレジに並びお会計。サラダやカップ入りのお総菜、スープ、サンドイッチやデザート、フレッシュな飲み物もたくさん。レジ脇にもクッキーやカヌレなどの焼き菓子なんかが置いてあります。小食な私にもちょうどよい、ハーフサイズなサンドイッチもあり、嬉しい限り。

 この日食べたツナサンド、細くて小さいカイワレみたいなのが挟んであったんだけど、これが美味しくて、あれはなんだったのだろうとずっと思っています。八百屋さんで見たような気もするし……。
 そしてフランスでは珍しいおしぼり付き。ちょっと消毒液臭がキツイのですが、濡れおしぼりとはありがたい。スタッフもサンパで感じが良く、イメージカラーの水色が爽やかなお店でした。
 また行きたい…。


COJEAN


ボーグルネル[Beaugrenelle]






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

メトロ14号線のリヨン駅

Ligne_14_1


 パリのメトロでは一番新しい14号線は、建物もホームも近代的で快適です。8区のサンラザール駅からセーヌ川沿いに右岸を通ってクール・サンテミリオンでセーヌ川を渡り、14区のオリンピアード駅までと割と短い路線なのですがたった9駅しかありません。なので急行並みにばんばんパリを横断するので、なかなか便利でもあります。シャトレ駅の次がいきなりリヨン駅なのです。
 余談ですが、パリのメトロで所要時間を考えるときは、大体ひと駅1分で計算してみてください。駅の間隔が短いのです。電車の来る間隔も東京の地下鉄並みです。
 パリに行くと必ず立ち寄るベルシー・ヴィラージュの最寄り駅なので今回も使ってみました。


Ligne_14_5


 始発のサン・ラザール駅から乗ったんですが、途中のリヨン駅で目が点…。もともとパリのメトロのホームは時々独創的なものがあって驚かされますが、ココはまた別格。だってホームにジャングルが…。前からこんなだったっけかな?


Ligne_14_2


 正確に言うとホームの向こう側、サン・ラザール駅からオリンピアード駅に向かう線の進行方向向かって左側です。あんまりビックリしたんで、わざわざ下車して写真に撮りました。いやー、フランスはやることが自由だわ。なんかのアトラクションに乗っている気分になりました。地下空間というのは閉塞的だから、こんな風になっていたら驚くけど緑の空間で憩いにもなりますね。


Ligne_14_3


Ligne_14_4


 ガラス越しで写真今ひとつですが、機会があったら通ってみてください。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

ピュイ・ダムール[Puits d’amour]

2_2


 マニアックなパティスリーの案内本(左横にリンク置いてます…)を熟読し、これも食べたいあれも食べたいで行ったパリ。毎回必ずうろつく場所から近かったストレールのピュイ・ダムールもその食べたかったもののひとつです。

 ストレールはパリで最も古いと言われる老舗のパティスリー。創業1730年ですってよ! にぎやかなモントルグイユの商店街にあって、伝統を感じる店構え。そんなに大きなお店でもなく、ホントに歴史ある感じです。そうそう、ババ・オ・ラムの発祥のお店でもあるのです。


 そんなストレールの看板商品のひとつがこのピュイ・ダムール。パイ生地で出来た器にカスタードクリームを詰めて砂糖を振り、焼きごてでキャラメリゼ……。こういうシンプルなお菓子、好きです。


3


 案内本にあった写真は本当に美味しそうでドキドキしたんですが、この日ケースにあったのは昨日作ったヤツかな?というような、ちょっと残念な風貌…。もうちょっとキャラメルがトローっと溶け出した感じを期待していたのですが。でもまあ、せっかくなので買ってみました。ひとつ4ユーロ。ひとつしか買わなかったけど、素敵なケースに入れてくれました。


1_2


 お菓子自体は本当にシンプルだから、良くも悪くも素材の味が出ちゃいますよね。もちろん美味しかったのですが、やっぱりキャラメルの部分の砂糖がきちんとキャラメル化しきっていなくて、ザラッと感があったのが残念。サックサクのパッリパリが食べたかったなぁ。ピュイ・ダムールを初めて食べたので食感は想像ですが…。


 今度はここのババ・オ・ラムを食べてみたい。次回の課題。




Stohrer[ストレール]
51 rue Montorgueil 75002 Paris

メトロ:4号線 エティエンヌ・マルセル/レ・アル
    3号線 ソンティエ
営業時間:7:30〜20:30(毎日営業)
     8月頭に2週間ほどヴァカンス休あり






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »