« SUSHI | トップページ | プティ・パレ美術館[Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris] »

2015年2月11日 (水)

パリ・ブレスト

1


 またまた長い間ブログを更新せずにいて、ともすると自分がブログを書いていることを忘れそうです。


 さて、今回のパリ行きでは、ケーキ食べまくるぞー!という固い決意のもと、マニアックなパリのパティスリー案内本を片手に食べ歩き……たかったのですが、いかんせん小食なタチで、フランスのでっかいケーキをおやつに食べたら夕飯が食べられない。ので、決意とは裏腹に大して食べられなかったのですが、絶対に食べたかったのがパリ・ブレスト。

 シュクレ・カカオやセバスチャン・ゴダールなど食べてみたいお店の中で、結局食べたのがジャック・ジュナンのパリ・ブレスト。

 パリ・ブレストといえばプラリネクリームを挟んだシュー生地のケーキですが、実はナッツが苦手なわたくし、さほど興味なかったんですけど、前回偶然食べたアン・ディマンシュ・ア・パリのそれがびっくりするぐらい美味しくて、来年はパリ・ブレストを食べ比べる!と心に誓ったのでした。誓った割には1個しか食べられなかったのが無念。


 さて、ジャック・ジュナンのカフェにてお昼ご飯代わりに(!)頂いたパリ・ブレスト。シュー生地の上に載ったナッツの大きさにビビリながら食べてみたら、よくローストされた香ばしいヘーゼルナッツで、全然平気でした。上質なナッツは美味しいのね、とちょっとナッツを見直す。印象としてはナッツが美味しくてびっくりした…というのが一番で、あとは普通に美味しいパリ・ブレストでした。空腹で食べてもひとつ食べきるのが精一杯というビッグサイズですが、美味しかったですね。

 間に挟んであるプラリネクリームってのも、食べてみるまではナッツがツブツブしてんじゃないか?と疑ってたんですが、すりつぶしてペースト状にしてあるプラリネを混ぜるから、香ばしいクリームなんですねぇ。アン・ディマンシュ・ア・パリのプラリネクリームはとっても軽い口当たりで、私はあっちの方が好みですけど…。


2

 まだまだしばらくは、あちこちのパリ・ブレストを食べ比べてみたいです。

|

« SUSHI | トップページ | プティ・パレ美術館[Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris] »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/58899891

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・ブレスト:

« SUSHI | トップページ | プティ・パレ美術館[Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris] »