« パリ・ブレスト | トップページ | ピュイ・ダムール[Puits d’amour] »

2015年2月23日 (月)

プティ・パレ美術館[Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris]

1


 そういえば行っていなかったなぁ…と思い立ってグラン・パレに行ったのですが、当日なにやらファッションイベントらしきものがあって、モードな服をまとった華麗な人々やマスコミで賑わっており、入館を断念。しょうがないから向かいのプティ・パレにでも行ってみるか…とふらりと入ったのですが、ここがまたメチャ良かった。


11


2


 まず、私の大好きな入場無料(常設展示のみ)。そして広い吹き抜けに展示された彫刻作品も素敵で、憩いの中庭にむかってカフェまであってなごみます。小腹が空いていたのでカフェでおやつタイム。カプチーノ・グルマンです。プティ・フールがいくつか付いたいわゆるカフェ・グルマン。ちょっとした食事も取れそうでした。大きく茂った木々が魅力的な中庭も気持ちよかったです。


3


4


 展示されている絵画は小さなものから大きなものまで、けっこうな数。来館者もそう多くはないので、ゆっくりと落ち着いてみられるのも良いですね。赤いジャケットを着た係員さんがいて、多分聞いたら展示品の説明をしてくれると思うんですが、まだまだフランス語がね…。でもにこやかに話しかけてきてくれましたよ。


 さて、私がズキュンと胸を打たれた大作が2つ。サーカスを描いた絵と、在りし日のレ・アル市場を描いた2作品。特にレ・アルを描いた作品の活き活きとした迫力がたまりません。ずっと観ていても見飽きません。これをまた眺めに来よう、と思っています。


5


6


 建物自体が1900年のパリ万博用に建てられたもので、その時代のロマンチックな作りも魅力です。この吹き抜けの階段の手すりとか、凄く優雅。そういえば、昨年のユニクロ、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボ商品の写真も、ここで撮られていましたね。


7


 偶然とは言え、またお気に入りの場所を見つけて嬉しかった、この旅の収穫でした。





プティ・パレ美術館
Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris

Avenue Winston Churchill - 75008 Paris
メトロ:1号線・13号線 シャンゼリゼ・クレマンソー
    RER C線 アンヴァリッド
開館日:火曜〜日曜日 10:00〜18:00
    金曜日 10:00〜21:00(常設展示のみ)
休館日:日曜日・月曜日・祭日

|

« パリ・ブレスト | トップページ | ピュイ・ダムール[Puits d’amour] »

さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/59035261

この記事へのトラックバック一覧です: プティ・パレ美術館[Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris]:

« パリ・ブレスト | トップページ | ピュイ・ダムール[Puits d’amour] »