« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月23日 (月)

プティ・パレ美術館[Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris]

1


 そういえば行っていなかったなぁ…と思い立ってグラン・パレに行ったのですが、当日なにやらファッションイベントらしきものがあって、モードな服をまとった華麗な人々やマスコミで賑わっており、入館を断念。しょうがないから向かいのプティ・パレにでも行ってみるか…とふらりと入ったのですが、ここがまたメチャ良かった。


11


2


 まず、私の大好きな入場無料(常設展示のみ)。そして広い吹き抜けに展示された彫刻作品も素敵で、憩いの中庭にむかってカフェまであってなごみます。小腹が空いていたのでカフェでおやつタイム。カプチーノ・グルマンです。プティ・フールがいくつか付いたいわゆるカフェ・グルマン。ちょっとした食事も取れそうでした。大きく茂った木々が魅力的な中庭も気持ちよかったです。


3


4


 展示されている絵画は小さなものから大きなものまで、けっこうな数。来館者もそう多くはないので、ゆっくりと落ち着いてみられるのも良いですね。赤いジャケットを着た係員さんがいて、多分聞いたら展示品の説明をしてくれると思うんですが、まだまだフランス語がね…。でもにこやかに話しかけてきてくれましたよ。


 さて、私がズキュンと胸を打たれた大作が2つ。サーカスを描いた絵と、在りし日のレ・アル市場を描いた2作品。特にレ・アルを描いた作品の活き活きとした迫力がたまりません。ずっと観ていても見飽きません。これをまた眺めに来よう、と思っています。


5


6


 建物自体が1900年のパリ万博用に建てられたもので、その時代のロマンチックな作りも魅力です。この吹き抜けの階段の手すりとか、凄く優雅。そういえば、昨年のユニクロ、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボ商品の写真も、ここで撮られていましたね。


7


 偶然とは言え、またお気に入りの場所を見つけて嬉しかった、この旅の収穫でした。





プティ・パレ美術館
Petit Palais, Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris

Avenue Winston Churchill - 75008 Paris
メトロ:1号線・13号線 シャンゼリゼ・クレマンソー
    RER C線 アンヴァリッド
開館日:火曜〜日曜日 10:00〜18:00
    金曜日 10:00〜21:00(常設展示のみ)
休館日:日曜日・月曜日・祭日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

パリ・ブレスト

1


 またまた長い間ブログを更新せずにいて、ともすると自分がブログを書いていることを忘れそうです。


 さて、今回のパリ行きでは、ケーキ食べまくるぞー!という固い決意のもと、マニアックなパリのパティスリー案内本を片手に食べ歩き……たかったのですが、いかんせん小食なタチで、フランスのでっかいケーキをおやつに食べたら夕飯が食べられない。ので、決意とは裏腹に大して食べられなかったのですが、絶対に食べたかったのがパリ・ブレスト。

 シュクレ・カカオやセバスチャン・ゴダールなど食べてみたいお店の中で、結局食べたのがジャック・ジュナンのパリ・ブレスト。

 パリ・ブレストといえばプラリネクリームを挟んだシュー生地のケーキですが、実はナッツが苦手なわたくし、さほど興味なかったんですけど、前回偶然食べたアン・ディマンシュ・ア・パリのそれがびっくりするぐらい美味しくて、来年はパリ・ブレストを食べ比べる!と心に誓ったのでした。誓った割には1個しか食べられなかったのが無念。


 さて、ジャック・ジュナンのカフェにてお昼ご飯代わりに(!)頂いたパリ・ブレスト。シュー生地の上に載ったナッツの大きさにビビリながら食べてみたら、よくローストされた香ばしいヘーゼルナッツで、全然平気でした。上質なナッツは美味しいのね、とちょっとナッツを見直す。印象としてはナッツが美味しくてびっくりした…というのが一番で、あとは普通に美味しいパリ・ブレストでした。空腹で食べてもひとつ食べきるのが精一杯というビッグサイズですが、美味しかったですね。

 間に挟んであるプラリネクリームってのも、食べてみるまではナッツがツブツブしてんじゃないか?と疑ってたんですが、すりつぶしてペースト状にしてあるプラリネを混ぜるから、香ばしいクリームなんですねぇ。アン・ディマンシュ・ア・パリのプラリネクリームはとっても軽い口当たりで、私はあっちの方が好みですけど…。


2

 まだまだしばらくは、あちこちのパリ・ブレストを食べ比べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »