« フリーメイソン博物館 | トップページ | パリ・ブレスト »

2014年11月16日 (日)

SUSHI

 世界で人気の和食ですが、もちろんフランスでも大人気。特に人気のあるのがスシと焼き鳥。スシはともかく、なぜ焼き鳥なのか? 日本でもよく報道されるラーメン人気や、ベントー人気に先駆けてパリでは流行っていました。


 ところでパリに多い和食レストラン、レストラン・ジャポネ[Restaurant Japonais]ですが、本家・日本人が経営するものよりおそらく他のアジア人がやっている店の方が多いようです。日本人以外がやっているお店は、店名が大抵日本の地名なので分かりやすいです。TOKYOはもとより、OKINAWA、OSAKA、KYOTOなんてのが多いかなぁ。こういうお店は私たち日本人からは「ニセジャポ」と呼ばれています。

 そんなお店のありがちなメニューがこれです。


Sushi


 ホントにこれだけ。こんなメニューしか見たことない(笑)。しつこいようですが(笑)、どこ行ってもこれ。


 ……で、いつも思うんだけど、どんだけサーモン好きなの?

 というか、サーモンとマグロ以外、生の魚を食べられないのでしょうか…。20〜30年前は生で魚を食べる日本人は野蛮、と西洋の国々には思われていたわけですからねぇ。スモークサーモン好きの国だし、サーモンは受け入れやすかったんでしょうね。

 それにしても一皿全部サーモンとか…。あとは少々のマグロ赤身とアボカド巻いたカリフォルニアロール。そしてお約束の焼き鳥。これで満足してたらもったいないと思うのですが…。





 蛇足ですが、この間知ったカルチャーショック。

 フランス語の先生と朝食の話をしていたときに、先生が「朝からしょっぱいものなんて食べられないよ」とおっしゃる。朝は甘いものでなくちゃ、と。

 !!!! マジで? 先生、日本に10年ぐらい暮らしてたけど、日本の朝食の定番は鮭の切り身、味噌汁ですが?

 一言「無理」って言われました…。食習慣の違いだからあれですが、そうか、だからフランス人は朝からハムやソーセージを食べないんですね。へぇ〜、ほ〜。

|

« フリーメイソン博物館 | トップページ | パリ・ブレスト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/58003112

この記事へのトラックバック一覧です: SUSHI:

« フリーメイソン博物館 | トップページ | パリ・ブレスト »