« ボルディエのバター:2em | トップページ | エコール・ミリテールの中 »

2013年11月27日 (水)

パリの日曜日

Un_dimanche_1


 2〜3年前から行ってみたかったのに、何となく行けていなかったUn Dimanche à Paris。6区のオデオン駅目の前、「あるパリの日曜日」と名付けられた、Cour du Commerce Saint Andréの中程にあるパティスリー、ショコラティエ、そしてレストラン/サロン・ド・テです。以前は盆栽を売っているお店があった場所と思うのですが、素敵にリノベーションしてこのお店になったようです。


 今回やっとお店に入ってみました。シックなパッケージのチョコレート類、チョコやキャラメルのタルティーヌ類、そしてケーキ類。中でも珍しいのは、小さくて粒状のチョコですが、とてもスパイシーな味がするらしい。らしい、というのは、私は味見をしなかったので…。お皿の中のをテイスティングできますよ。多分スパイスをチョコと合わせたオリジナル商品なのでしょう。私はお土産用にタブレットのチョコレートをいくつか買いました。


Un_dimanche_2


 せっかくだからケーキも味わってみたいと、サロン・ド・テの方でお茶をしたかったのですが、お土産の会計をした時に「パリ・ブレストをひとつ友人とパルタージュし、私はカフェノワゼット、友人はショコラショーをここで食べていきます」とショーケースの所でオーダー。そしたらパリ・ブレストを紙皿に載せて、カウンターの脇のスペースに小さめの紙カップに入ったノワゼットとショコラショーを添えて出してくれまして…。ゆっくり座って食べたかったのに、まさかの立ち食い。ひょっとしたら午前中に行ったのでまだサロン・ド・テがオープンしてなかったのかも。


 ノワゼットもショコラショーもレジのすぐ後ろにあるマシンから作ってくれたので、そんなカフェのカウンター的な使い方も出来るのかしら?と不思議な気持ちになりながら、それでも店員さんとおしゃべりしながらなかなか楽しかったです。


Un_dimanche_3


 さて、そのパリブレスト、甘さが控えめでとても美味しいんです。パリ・ブレストっていうとドーナツ型のシュー生地にクリームを挟んだのが一般的ですが、こちらのはエクレアのような棒状の物でしたよ。写真の奥から3つ目のがそれです。そして友人のショコラショーを味見させてもらったら、これがとびきり美味しい! やっぱり甘さが控えめで、さらりとしたタイプのもので、ちょっと病みつきになる美味しさです。後日ジャック・ジュナンのカフェでもショコラショーを飲んでみましたが、こちらはドロリとした重めのショコラショーで、随分お店によって違うもんなのですね。パリであまりショコラショーを飲んでいないので、これは色々試してみたいかも。ここのショコラショーが本当に美味しかったので、ジャン・ポール・エヴァンでお土産を買った時、ショコラショーの粉があったので買ってみました。うっかりしてましたが作り方が書いてなかった…。今、どうしたら美味しく出来るか研究中です。



Un Dimanche à Paris
4-6-8 Cour du Commerce Saint André 75006,Paris
ブティック:火曜日〜日曜日 11:00〜20:00
      (日曜日は19:00まで、火曜日は12:00から)
レストラン/サロン・ド・テ:火曜日〜日曜日
              火曜日 15:00〜22:00
              水〜土曜日 12:00〜22:00
              日曜日 12:00〜18:00


map

大きな地図で見る

|

« ボルディエのバター:2em | トップページ | エコール・ミリテールの中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/54074117

この記事へのトラックバック一覧です: パリの日曜日:

« ボルディエのバター:2em | トップページ | エコール・ミリテールの中 »