« 北マレ地区 | トップページ | レペットのパルファン »

2013年10月 5日 (土)

ポワラーヌのタルティーヌ

1

 今年のパリでぜひ行ってみたかったポワラーヌ併設のカフェ、ラ・キュイジーヌ・ド・バー。美味しそうなタルティーヌが食べられる小さなお店です。今回滞在したアパルトマンのある北マレ地区にも最近ポワラーヌが出店され、このカフェも一緒にやってきました! そんなわけで滞在中にワクワクしながら店を訪れ、一人ランチ。


 あまり広くない店内はオープンキッチンスタイルで、女性が一人忙しそうに注文をこなしていました。基本的にあらかじめ用意してある素材を組み立てて焼く、というスタイルですが、彼女は1本の包丁を使って何でも切り、ペーパータオルで拭いては次の食材を切っていきます。水道の出番なし(笑)。タルティーヌをざくざくと切っていく大胆さはいっそすがすがしいほど。

 メニューにはサラダか季節のスープ、タルティーヌ、ワイン、コーヒーがセットの13ユーロのランチもあるのですが、そんなに食べられまい…と思ってタルティーヌとオレンジジュースだけを頼んだのに、なんとスープかサラダが付いてくるというので、スープを頼んでみました。季節のスープという触れ込みで、なにやらポタージュ状のものが出てきました。優しい味で美味しかったのですが、具の正体が分からず。何となく別のお客さんとギャルソンのやりとりを聞いていたら、きのこのスープだったようです。へぇ~。


2


 頼んだタルティーヌはツナとアボカドのタルティーヌ。ポワラーヌの田舎パンの、あの一番太いところを薄くスライスしたというような、私にとっては巨大なタルティーヌが出てきましたよ。あの時の体調では食べきれなかったのが無念です。とはいえ、グリルしたパンに新鮮なツナとアボカドがのったタルティーヌは本当に美味しくって、うまいうまいと独りごちながら頂きました。こちらのタルティーヌはパンをグリルしてあるので私は嬉しいのです。パン・コテュディアンのタルティーヌは、焼かないパンの上に具が載っているものが多くて、そこが物足りないところだったのですが、ラ・キュイジーヌ・ド・バーのは香ばしく焼かれたパンがまた美味しい。もちろん、あのポワラーヌのパンですから!


3


 静かな時間が流れる落ち着いたカフェで、心からおいしいと思う食事に出会う喜び。ゆっくり時間をかけて、連れと会話を楽しみながら…というのは次回の課題にします。


La Cuisine de Bar[ラ・キュイジーヌ・ド・バー]
38, rue de Debelleyme 75003 Paris
TEL:01 44 61 83 39
営業:火曜日~日曜日(月曜休)8:30~20:30
メトロ:8号線 Filles de Calvaire、Saint-sébastien Froissart
バス:96番  Bretagne

map

大きな地図で見る

|

« 北マレ地区 | トップページ | レペットのパルファン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ポワラーヌのタルティーヌからさやかさんのブログに辿りつけました。 もっと早くに早くに出会いたかった !

CDG空港からの交通手段、大変参考になりました。
6月27日来週の金曜に初めてパリに1人で旅行します。
最終的に、ロワシーにするかタクシーにするか迷いに迷っていたのですが、さやかさんが薦めるようにタクシーにする予定です。 そこで質問があります。

タクシーも安心できないような意見がありますが、これは金銭的な事が主だと思いますが、さやかさんは1人で利用されて何か嫌な事は一度もなかったですか?

私もアパルトマンに宿泊ですが、ブログに添付されている「パリの部屋」とても良さそうでもっと早く知る事が出来てればと残念です。 宿にキッチンがあるってとても便利ですよね。 長くなりましたが、よろしくお願い致します。コメントは最新の記事に投稿しなければなりませんか? このコメント届きますように!

投稿: kumi | 2014年6月18日 (水) 20時16分

kumiさん、こんにちわ〜。
嬉しいコメントありがとうございます。

6月末から7月のパリ! いいですねぇ。
もうベストシーズンじゃないでしょうか。天気がよいと良いですね。
一人旅を満喫してくださいね。


さて、タクシーですが、空港のタクシー乗り場から拾う分には、
正規のタクシーばかりで、乗り場にも空港係員がいて管理してるので、
白タクなんかのヤバイタクシーはないと思います。
私もいつも安心して使いますし、なぜか親日家の方も多いです。

金額的には、夜7時ぐらいに空港を出て1時間ほどで市内…だったら、
50ユーロ前後だと思うのですが、
昨年は高速道路で事故があって不通の区間があった影響で、
市内まで2時間かかり、100ユーロ近くかかりました。
こういう場合はやっぱりバスでしょうけど、
十数回タクシー使って、こんなことは初めてでした。

あと、わざと遠回りされたこともないです。
道を間違って余計にかかったことはありましたが…。

もしより詳しい情報をご希望でしたら、
プロフィールの所のメールアドレスからご連絡ください。
分かる限りお答えいたします。

投稿: sekimari | 2014年6月18日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/53499397

この記事へのトラックバック一覧です: ポワラーヌのタルティーヌ:

« 北マレ地区 | トップページ | レペットのパルファン »