« Journées européennes du patrimoine[ヨーロッパ遺産の日] | トップページ | 北マレ地区 »

2013年8月30日 (金)

ビオのワイン

1


 あんまりにも更新しなくって、本当に我ながら胸が痛い今日この頃です。忙しいとか、いいわけにもならないわけですが(笑)。

 とはいえ、間もなく今年の魂の里帰り・パリ旅なので、もうちょっと自分の気分を盛り上げるために、久しぶりに記事を書いてみました。


 パリでの夕食はほとんど自炊なので、食事の時に飲むワインも一緒に買います。ワインってホントに色々な味わいがある中で、自分好みの味と言ったら……まず赤ワインで、酸っぱくなくて、タンニンをしっかり感じるミディアムからフルボディ、樫の樽の香りがぷ〜んと香ってきそうな感じのが好きなのです。


 ワインの勉強なんてしたこともないし、たいした夕飯を作るわけでもないので、ワインショップに行って店員さんと「こんなメニューに合うこういうワイン」なんて会話をする自信も語彙もなく(笑)、スーパーで何を頼りに買ったら良いかわからないなか、テキトーに選んでみるというのの繰り返しでした。
 もちろん日本より断然安いわけですから、いつも日本で飲んでるレベルのワインは、フランスではおいくらユーロぐらいなのか?が分からないので、多分好きなのはボルドー…という思い込みのもと、ボルドー系の瓶から選んでいます。


 そんな中、ここ2〜3年のヒットワインがこれ。Gérard BertrandのAutrement。ビオのワインなんですが、写真のラングドック産ともうひとつなんとかっていうのがあって、両方試してみたけれど、やっぱりこのラングドックが好きです。小市民にはこれで十分なのです。お値段はスーパーで5.55ユーロ。上出来ですね。


2


 まあ、パリに行ったら課題として「ワインショップでワインを買う」というのがあるのですが、これが美味しいのでなかなか課題をこなせないこの頃の私です。




Gérard Bertrand

|

« Journées européennes du patrimoine[ヨーロッパ遺産の日] | トップページ | 北マレ地区 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/53078960

この記事へのトラックバック一覧です: ビオのワイン:

« Journées européennes du patrimoine[ヨーロッパ遺産の日] | トップページ | 北マレ地区 »