« 本当においしいコーヒー… | トップページ | ボンボンショコラ »

2012年11月 4日 (日)

パリいちばんのトラディション

 地味に地味に、もう何年も続けてきたこのブログですが、先日累計アクセス数が1万を超えまして、ちょっとうれしい今日この頃です。いや、ほんとに人気ブログに比べたら笑い飛ばされるような数字ですが、本人は大変満足しております。

 お立ち寄りいただいた皆様に、ありがとうございます、です。


 さて、パリに行くと毎日毎食(笑)、バゲット三昧になる訳です。お米なんてもちろん持っていかないし、ヴィエノワズリーにはほとんど目もくれずおいしいバゲットを求めてさまよい歩く…。どんだけ好きなんだ、って話ですが。

 パリに行く前にはいろいろリサーチをして行動範囲の中にあるおいしそうなパン屋さんに立ち寄るのですが、なんと言ってもバゲットコンクール入賞ブーランジェリーは外せないのです。毎度毎度1位を食べにいく訳ではないのですが、たまたまアパルトマンの近所に2位入賞のお店があったりしたときも、行ってみるとやっぱり味は間違いないな!という感想です。


 で、今年はパリ在住の友達と2012年のバゲットコンクール1位入賞ブーランジェリーに行ってみました。18区のセバスチャン・モヴュー。いまや18区は激戦区ですね!

 18区在住の友達は時々ここに買いにくるそうだけど、彼女いわく何せ小さなお店、焼き釜も小さくて一度にたくさん焼けないから何回転もしてパンを焼いているそう。だから焼きたて率が高いんだそうです。私たちが買いにいった夕方4時頃もやはり焼きたてにありつきました。しかも、釜から出したてじゃん?っていうぐらいのあっつあつ。家まで待ちきれなくてちょっとちぎって食べようと思ったんですが、むしり取るのに「あっつ!」というぐらいで(笑)、こんなのは初めての体験です。

 そして贅沢にも、この日は近場に話題のブーランジェリー、ゴントラン・シェリエもあったので、はしごして食べ比べをしてみました。ゴントラン・シェリエといえば、8月に東京にも出店しました、人気イケメン系ブーランジェリー。ご満悦でふたつのバゲットを抱えてバスで帰宅しました。さてさて…。


 じゃじゃーん。こちらがそのふたつのトラディション。上のが1本クープのセバスチャン・モヴュー、下のがゴントラン・シェリエ。断面もご覧ください。

20121


Bagetto20124


20122


 正直、セバスチャンのは超焼きたて、ゴントランの方はすっかり冷めてていつ焼けたやつ?という条件の違いはあったのですが、個人的な感想ではセバスチャンの圧勝です。これは相当うまい! 特に皮の部分のおいしいことおいしいこと…。友達のお母様いわく、「外側はぱりぱりのおかきのよう」。確かに、よく焼けた部分はお餅の焼いたのみたいな香ばしい風味が…。もちろん中身も弾力があって小麦のうまみ満載。ゴントランの方は、噛みしめるとおいしいのですが、皮の香ばしさといったトータルではちょっと勝てなかったかなぁ。

 いやあ、おいしいバゲット食べちゃった! という満足感。また買いにいきたい!


 一方、毎朝のバゲットはクレール通りのアパルトマンの近くに数軒ブーランジェリーがあったので食べ比べてみたのですが、一軒だけお気に入りの味がありまして。このブーランジェリー、名前が分からないのですが、エコール・ミリテールの駅のそば、ジャン=ポール・エヴァンのお店の並びにありまして、以前は取りたてておいしいと思わなかったのですが、今回食べてみたら格段においしくなっていた。で、トラディションと言う名前のパンは置いてなく、「Campaillette(カンパイエット)」という商品名なんですね。初めて聞いた名前で、でもまあ、見た目はバゲットなんで毎日のように食べていたんですが、おいしかった。カンパイエットって何だろう?というのが目下の疑問。使ってる小麦の種類なのかなぁ……。カンパイエットのサイトもあるのでちょっと読み込んでみようと思っています。ご存知の方にはご教授願いたく。
 下の写真がカンパイエットです。

20123


 あ、今カンパイエットのサイトでブーランジェリーの名前が分かりました。Bretteau Jean Marie。あんなに通ったのに、初めて知りました(笑)。ま、そんなもん。





●Sébastien MAUVIEUX(セバスチャン・モヴュー)
159, rue Ordener 75018

Gontran CHERRIER(ゴントラン・シェリエ)
22, rue Caulaincourt 75018

|

« 本当においしいコーヒー… | トップページ | ボンボンショコラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ はじめまして。
だいぶ前のものへのコメントとなりますが。。。。
1年~1年半くらいの周期でのフランス旅行にハマっている者です。
ここ!!
今年、この近くのアパルトマンに滞在し、このブーランジュリーで毎日クロワッサンやバゲットを買ってました(笑
特に有名店ではなさそうでしたが、開いていなかった(1/2)にクレール通りの別のブーランジュリーで買ったクロワッサンを食べたところ
「違----う!!!」
と、思いました。
ここ、美味しいですね。
共感できる方を発見して とてもうれしかったので。。。。

投稿: tama | 2016年5月 6日 (金) 22時24分

tama様

コメントありがとうございます。
クレール通りには何度か滞在しましたが、
実はブーランジェリーが今ひとつで、このお店だけが美味しかった。
確かにここのお店がお休みの日は、「ちがーう!」と言いながら
他のお店のを食べましたね。
美味しいお店を見つけたら是非教えてください!

投稿: sekimari | 2016年5月 6日 (金) 23時22分

お返事、ありがとうございます。

やはりそうでしたか(笑。。。。@クレール通りのブーランジュリー

クレール通りは「美食」と聞いていたのは(ネットで)、本当でした。
イタリアン惣菜屋の DAVOLIで買ったリエットは、美味しかったですーー
あと、その横の横くらいにある肉屋さんで買った パルマの生ハムもよかったです(ホントはベロータベロータで買いたかったのですが)
あと、その界隈にある八百屋さんで買った ベビーリーフもマッシュルームも かーーなり美味でした。

が、このブログを拝見して、次(年末年始)は マレ地区にしようかとも思っています。
お薦めがあったら是非教えてください!!!

投稿: tama | 2016年5月 7日 (土) 23時34分

tama様

クレール通りの脇道にあるマリアンヌ・カンタンでは、
チーズももちろん美味しいけど、
ここで売っているバターはこのブログでしつこく(笑)美味しいと書いている、
ベイユヴェールのバターなんですよ!

マレ地区、いいですよねぇ〜。
私はよく北マレのアパルトマンを利用しますが、
ブルターニュ通りを中心に、美味しいお店が点在します(ニヤリ)。
色々とそこら辺を記事にしているので、是非読んでみてください。

投稿: sekimari | 2016年5月 8日 (日) 11時31分

知りませんでしたー @カンタンのバターはベイユヴェール
ただ、乳製品Loveな身なので カンタンでバターを数種類 10個以上お持ち帰りいたしました(*^.^*)
フランスの乳製品は たまらんですね♪

マレ地区界隈のみならず、ブログはしっかり拝読させていただきましたーー

投稿: | 2016年5月10日 (火) 22時53分

tama様

わ〜、そんなに色々読んで頂けたんですか?
嬉しいです! ありがとうございます。
ブログをコツコツ頑張ります!

今度カンタンでバターを買ったら、包み紙をよく見てください。
小さな文字で「ファブリークなんたらベイユヴェール」って書いてあります(笑)。

投稿: sekimari | 2016年5月10日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/47710130

この記事へのトラックバック一覧です: パリいちばんのトラディション:

« 本当においしいコーヒー… | トップページ | ボンボンショコラ »