« パリいちばんのトラディション | トップページ | Le Beurre Bordier[ボルディエのバター] »

2012年11月12日 (月)

ボンボンショコラ

1


 パリで食べるマカロンはたいていジャン=ポール・エヴァンなんですが、今回は自分でも意外なんだけどボンボン・ショコラを初めて食べてみました。お土産には買った事があるんですけど、食べた事なかったなぁ…と。

 で、さっそくエコール・ミリテールのお店に出かけて(といってもアパルトマンのすぐ近く…)ボンボンショコラを買い求めてみました。

 日本ではボンボンショコラ一粒が300円も400円もするのが当たり前のような状況なので、パリではどんなもんか?と思ったのですが。ちなみにこちらではギフトボックスで買わない限り、ボンボンショコラは量り売り。1キログラムあたりいくらという定価から、買ったチョコの重さを換算して計算されます。

 この時は確かコスタリカやタアとかプレーンなのと柑橘系と合わせたのを3粒ほど購入。お値段いかほどか…?と見守ると、小さな透明のビニール袋に入れてくれて、2.90ユーロ……。日本の1/3のお値段に驚愕。そうかー。あれは空輸代なのかー。


 もちろんMOFショコラティエ、おいしいです。さーっと溶けていく感じ、柑橘系の風味と絡まり合って、うっとりします。何でもっと早くから食べなかったかな?と後悔しました。

2


 後日マカロンやガトーもいただきました。ジャン=ポール・エヴァンのショコラフランボワーズは絶品ですね。甘すぎず、濃厚なチョコレート・ケーキ。こちらは5ユーロでしたから、日本とさほど変わらないかと。

3


 写真は最近できたとおぼしき缶入りマカロンのプチサイズ。いつも15ユーロのマカロンが10個ぐらい入る筒缶のをお土産に買ってましたが、このプチサイズは4個入りで7ユーロだったかな? ちょっとしたお土産としてもかわいい缶が残るので良いのではないかと思います。パッケージもすてきですしね。


4


 最後に、こちらは日帰り旅行したブリュッセルで買い食いしたガレーのプラリーヌ。まあ、ショコラティエだらけだったわけですが、何となく気分でガレー。こちらも2個で1.80ユーロでした。

 一粒のショコラがこのようなお値段なら、もうちょっと食べ歩いても良さそうです。次回の課題にします。そういえば、ジャック・ジュナンの9個入りギフトボックスも10ユーロだったなぁ…。

|

« パリいちばんのトラディション | トップページ | Le Beurre Bordier[ボルディエのバター] »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/47820178

この記事へのトラックバック一覧です: ボンボンショコラ:

« パリいちばんのトラディション | トップページ | Le Beurre Bordier[ボルディエのバター] »