« ボンボンショコラ | トップページ | SECCO[セッコ] »

2012年11月18日 (日)

Le Beurre Bordier[ボルディエのバター]

1


 おいしいバゲットにはおいしいバター、これはもう鉄則であります。パリで愛してやまないのがこのブログでも書き続けてきたパスカル・ベイユヴェールのいなたいバター。とはいえ、実は他にも気になっていたバターがありまして、それがこのボルディエのバター。


 名だたるミシュランの星付きの料理人が愛用している事でも有名なボルディエのバター。どれほどおいしいのか?と、気になっておりました。でもお店はサン・マロだのレンヌ方面にしかなくて、パリではボン・マルシェのグラン・エピスリーぐらいでしか買えないようです。日本では冷凍ですが中沢フーズのオンラインショップで買えるんですが、125グラム1,313円プラス送料でしょ? イヤー、買えない買えない(笑)。


 そんなわけで、ボン・マルシェで買って参りました、ボルディエのバター。いちばんシンプルなプレーンの無塩。125gが2.85ユーロ也。比較までに、スーパーで売られている一般的なプレジデントというブランドの125グラム無塩バターが約1.20ユーロですから、ま、倍以上のお値段ですね。

 ボルディエのバター、プレーンなのももちろん、実はスパイスが利いたものも多種ありまして、スモーク塩入り・海藻入り・柚子入り・赤ピーマン入り…。何と合わせて食べるのでしょうか?気になるバターたちです。試してみたいところでしたが、一人じゃ食べきれないのでね……。

 肝心のお味はというと、個人的にはベイユヴェールより更にいなたいのかなぁと。色味も黄色みが強かったです。おいしいバターですが、私はベイユヴェールの方が好みですね。他の皆さんの意見も聞きたいところです。


 そういえばボン・マルシェに買いにいったとき、日本人の男女学生さん4〜5人が、バターの冷ケースの前でわいわいやっておりました。料理学校の留学生さんなのでしょうか、長々とケースの前であーでもないこーでもないとやっておりまして、近寄れやしない…と、一人悶々と眺めておりました。これはいかんよね。


2


 さて恒例のお土産にはベイユヴェールのバターを買い、真空パック。そうだそうだ、アパルトマンの近くにマリアーヌ・カンタンという(日本でも)有名なフロマージュリーがあったのですが、そこで売られているカンタンのバターはベイユヴェール製でした。近くで買えてラッキー☆


3


4

ボルディエ・サイト(仏語・英語)





 さて、ここからは余談なので、真剣にお読みいただかなくて結構です…。ボルディエのサイトを見ていたら、ボルディエのプロモーション・ビデオがあったので(笑)。大変ノリのいいおじさんなのですね…。いや、社員もか。そしてBGMの音楽、なんかヌーベル・スター(フランス版アメリカン・アイドル)臭がする…と思って聞いていたら、やっぱり2006年優勝のクリストフ・ウィレムじゃないですか! ウケた、ひとりでウケた。

|

« ボンボンショコラ | トップページ | SECCO[セッコ] »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/47883696

この記事へのトラックバック一覧です: Le Beurre Bordier[ボルディエのバター]:

« ボンボンショコラ | トップページ | SECCO[セッコ] »