« 乾燥注意報 | トップページ | ムール貝@レオン・ド・ブリュッセル »

2012年1月21日 (土)

Sandwich[サンドイッチ]

1


 パリで、ランチを安く上げようと思ったらズバリ、サンドイッチだと思う。大抵のカフェのメニューにもありエコノミーな価格だし、なんならブーランジェリーで買って近くの公園のベンチで食べたらさらに安く上がる。

 バゲットの美味しいブーランジェリーのものなら、本当にこれだけで満足のランチなのだ。


 もちろんフランスではサンドイッチといったら食パンではなく、バゲットを横に割って具を挟んだもの。パリではじめて、カフェでサンドイッチを頼んだとき、どど〜んとバゲットがお皿の上に載ってきたので驚いたものです。こんなの、1本も食べられないよ!と思ったものですが、いっちゃいましたね、ぺろっと。


 さてサンドイッチ、日本だとハムやタマゴやレタスやらトマトやら……肉類&野菜のバランスが良く作られていますが、フランスではハムならハムだけのジャンボン[Jambon]、チーズしか挟まっていないフロマージュ[Fromage]と、いたってシンプル………で物足りない! その分お値段もリーズナブルですが、ハムだけとかチーズだけとか、ちょっとねぇ。いや、ハムもチーズも味のレベルは日本の比じゃないですよ? それでもお野菜など入っていて欲しいのです。


2


 ちょっとランクが上がるとジャンボン・エ・フロマージュ[Jambon et Fromage]とかコンビネーションになってくるんですね。野菜たっぷりのが欲しければ、クリュディテ[Crudité]と書かれたのを選びます。

 他にも、ツナのトン[Thon]、チキンのプーレ[Poulet]などもおいしいですねぇ。お店によっては食パンのパン・ド・ミ[Pain de mie]で作られた物を選ぶと良いでしょうが、是非、上あごが傷だらけになるようなバゲットのサンドイッチと格闘していただきたいものです。


 だいぶ昔なのですが、ペール・ラシェーズ近くの語学学校に通ったとき、近くにおばあちゃんがひとりで店番しているような小さなブーランジェリーかサンドイッチ屋さんがあったのですね。そこのバターとジャムのサンドイッチだったか、とにかくびっくりするほどおいしくてよく通ったお店があったのですが、今はもうないのかなぁ……。

|

« 乾燥注意報 | トップページ | ムール貝@レオン・ド・ブリュッセル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/43825942

この記事へのトラックバック一覧です: Sandwich[サンドイッチ]:

« 乾燥注意報 | トップページ | ムール貝@レオン・ド・ブリュッセル »