« Taille 0[タイユ ゼロ] | トップページ | 念願のジャック・ジュナン・ミルフォイユ »

2011年9月 3日 (土)

インスタントのエスプレッソ

 何かと忙しい現代では、インスタントは生活の強い味方。


 というわけで、今回見つけたネスカフェのインスタント・エスプレッソ。

1


 インスタントコーヒーなどもう当たり前すぎですが、フランスにはエスプレッソのインスタントがあるとはねぇ……。まさかまさかですよ。
 あの高圧力をかけて抽出する濃いめコーヒーが、インスタントで手軽になんて……。そんなうまい話が……と思いつつ、更に手軽なスティック包装のを買ってみました。


 これが……案外いけてるんですよね。


 なにしろアラビカ豆100%という本気度。さすが美食の国、手は抜きませぬな。

 ざっくばらんに言うとアラビカ豆は良いお豆。安価ではありません。一方、ロブスタ種という栽培しやすい安価な豆はインスタントものによく使われるんです。だから時々、「アラビカ豆使用」という宣伝文句を聞きますよね。そんなアラビカ豆をインスタントに使用。


2


3


 粉はかなり細かい黄土色の粉末状。顆粒ではありませんね。お湯を注ぐとなんと、クレマまで立つという本格派。「御主やるのう…」などとつぶやきつつちょっとコーヒー飲みたいときに飲んでます。食後の腹ごなしには量的に最適。
 普通のインスタントで濃いめに作ったら一緒じゃん? などと思いませぬように。全然違いますので。写真は上手くクレマが撮れませんでしたが、もうちょっとちゃんと立つんですよ…。


 こちら、25本入りで3.10ユーロ。まあ、それほど高くもないわけで。瓶入りのものもありましたが、重いのでお土産には却下。でももう一箱ぐらい買ってくれば良かったというお気に入りになりました。


4


 他にも軽め・強めと焙煎の種類が色々あるようです。今度は強いのも試してみよう♪

|

« Taille 0[タイユ ゼロ] | トップページ | 念願のジャック・ジュナン・ミルフォイユ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!我が家でも愛用しています。写真と比べてみたら、オランダ版はタテ長な箱でした。中身は同じく25袋入りです。これ以外に「Cuppuccino」や「choco Cappucino」も常備しております。便利ですよね。ではお邪魔しました。

投稿: アトム | 2011年9月 4日 (日) 04時14分

アトム様

カプチーノですか! ということはミルク入り?
いくつかカプチーノ系をお土産に買ったけれど、
あれはネスカフェだったかしら……?

もっと買ってくるんだったと後悔してます…。

投稿: sekimari | 2011年9月 4日 (日) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/41484984

この記事へのトラックバック一覧です: インスタントのエスプレッソ:

« Taille 0[タイユ ゼロ] | トップページ | 念願のジャック・ジュナン・ミルフォイユ »