« パリを自転車でツアー | トップページ | おいしい朝 »

2011年8月19日 (金)

パスカル・ベイユヴェールのリニューアル

1


 パリに着いた翌日に、まず必ず行くところはサン・ポールのパスカル・ベイユヴェール。ここで滞在中に食べるバターを調達します。ブログで何度もうまい、うまいと言っていた極上のバターです。


 で、さっそく今年も行ってみましたらば、なんと、CI 完了。CI って“コーポレート・アイデンティティー”の事ですが、つまり、企業ロゴをイメチェンするわけですね。

 これまでは、牧歌的で、手作りしてます感あふれる包装紙だったりロゴだったのですが、すっかりおしゃれに変身! これはおそらく、職人の手仕事を重要視してきた先代から、都会的なマーケティング手法を取り入れたい2代目に代替わりしたんではなかろうかと、うがった見方をしてみた。

 ちなみにこれが以前のパッケージ。


5


 そして今はこのように都会的に。


2


 味は変わっていなかったので、ご安心を。


 今までは昼から夕方にかけて2時間ぐらいお店は閉店していたけれど、今はそれをやめて通しで開店しているみたいです。それもまた、古き良きパリの伝統から、現代風に変わってきたってところでしょうかね。なんか、ちょっとさみしい……。

 店員さんも、今まではおっかさん的なおばさまやおばあちゃんが店番してたんだけど、この日は若いイケメン。おや? こんな所までCI しちゃいましたか?


 さて、写真の左側の緑の方は、塩の入っていないDOUX(ドウ)で、右側の青いのはノワールムティエ島の粒状の塩が入ったDEMI-SEL CROQUANT(ドゥミ・セル・クロッカン)で、こちらはちと塩っ辛くてパンにつけるにはあんまり向かないかなぁ…。ラディッシュにつけると美味しいらしいです。バターは250gで3.20ユーロ。こんなに美味しいバターがこんなに安くて良いのでしょうか?

 そして今回の収穫。この店のPETIT POT DE CRÈME(プチ・ポ・ド・クレーム)、つまりプリンですが、とても美味しいというのを聞いてはいたんです。でもいつもバターとチーズに目がいっちゃって買ったことなかったんですが、今回ようやく買ってみました。いろんなフレーバーがあるのですが、キャラメルをチョイス。


3


 そしたら、これがびっくりするほど美味しいんです! 素材の質が違うんでしょうね。うっとりしちゃう美味しさ。やっぱりベイユヴェールですね! しかもひとつたったの1.30ユーロ。ユーロ安な今だったら140円そこそこですよ。安すぎます。コンビニスイーツ並みの価格でこのお味。たまりません。

 で、ちなみにこのプリンやバターはベイユヴェールのお店だけでなく、観光客があふれるボン・マルシェのグラン・エピスリーでも売られています。奥の冷蔵品コーナーで是非買ってみてください。後悔はさせません!!


4


Fromagerie Beillevaire

|

« パリを自転車でツアー | トップページ | おいしい朝 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせていただきます。
7月にパリに行く際にこちらのブログを偶然見つけ、参考にさせていただきました。それ以来勝手に愛読しております。また9月に一泊でパリに行くのでバターたくさん買いたいと思います!

投稿: アトム | 2011年8月22日 (月) 18時23分

アトム様

ご愛読ありがとうございます!

ぜひぜひ、ベイユヴェールのバターとプリンをお試しください。
ボン・マルシェにて手軽に手に入ります。

路面店なら真空パックもしてくれます。
その際は「スーヴィッド・シルヴプレ」でOKです!

9月のパリ、気持ちよさそう! うらやましいです。

投稿: sekimari | 2011年8月23日 (火) 01時21分

こんにちは。本年6月末に旅行でパリにいき2泊します。雨宮塔子さんの本でこのPascal Peillevaireのキャラメル味バターを知り、今回ぜひパリで購入しようと思います。オペラ座近くに宿泊し、滞在時間が短いのですが、オペラ座から一番近い場所で購入するとしたらどの店舗でしょうか?よろしければぜひ教えてください。お忙しいところ申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: よう | 2012年6月 5日 (火) 01時06分

よう様


こんにちは。6月末のパリ、うらやましいですね。良いシーズンです。
市内で観光ついでに買うのであれば、
やはりサン・ポールのお店が買いやすいでしょうか。
1号線のサン・ポール駅で下車したら、バスチーユ方面に大通りを進んで
進行方向右手側にあります。
マレ地区の観光がてらいかがでしょう?


他にも、ボン・マルシェのグランド・エピスリーに立ち寄る予定がおありでしたら、
そこにも売っているので一石二鳥です。
ただ、こちらで買うと真空パックはしてもらえません。

あとの店は観光ルートからはずれていますから、このふたつがよいと思われます。

いかがでしょうか?

投稿: sekimari | 2012年6月 6日 (水) 00時22分

初めまして、美味しいバターを探して参りました。何時もパリは乗継だけに使うのでパリ市内に行くことはあまりないのですが、是非バターを買いに行きたくなりました。
心配なのは、飛行機の機内手荷物としてバターを持ち込めるかどうかなんですが

投稿: あきこ | 2013年1月28日 (月) 23時47分

あきこ様

コメントありがとうございます。
乗り継ぎの待ち時間に市内に買いに行って…ということでしょうか?

私も考えたことがなかったのですが、
調べてみたらバターはジェル状のものと同じ扱いで機内手荷物持ち込み禁止品のようです。

できればスーツケースに入れてしまうと良いのですが、
経由となると荷物は最終到着地まで預けっぱなしですよね。
となると難しいのでは…と思われます。

最後の手段は、もう現地で食べちゃう!です。
ベイユヴェールの最小小売り単位は250グラムでしたが、
ベイユヴェール製のバターを売っているマリアーヌ・カンタンでは、
モワティエというサイズでおそらく125グラムの小さいのが売っていました。
近くのブーランジェリーでバゲット買って、近くの公園で食べる、それしか思いつきませぬ、すいませーん。

投稿: sekimari | 2013年1月29日 (火) 12時19分

どうもお返事ありがとうございます。やはり無理ですよね、手荷物検査で見つかったら当然没収ですね。
パリに滞在する友人に頼んできっちり保冷パックで持ち帰って貰います。久しぶりにパリに遊びに行きたくなりました。

投稿: あきこ | 2013年2月 5日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/41281366

この記事へのトラックバック一覧です: パスカル・ベイユヴェールのリニューアル:

« パリを自転車でツアー | トップページ | おいしい朝 »