« ありがとうございます | トップページ | パスカル・ベイユヴェールのリニューアル »

2011年8月 8日 (月)

パリを自転車でツアー

1jpg


 今回の滞在では色々初めてのことがあったのですが、そのうちのひとつがパリの街を自転車で走ること。ヴェリブがあるのは知っていましたが、交通法規が日本とは違うパリのこと、自転車に乗るのは若干勇気がいるなぁと思っていたところ、自転車によるパリツアーというのを発見。これでパリで自転車に乗る練習をすれば、ヴェリブも乗れちゃうかも!と勇んでツアーに参加しました。


 電動自転車で坂道もラクラク、4時間かけて日本語ガイドさんが案内するツアー。集合場所のヴァンドーム広場からツアーはスタートします。

 乗り慣れない電動自転車の取り扱い方、パリの交通ルールなどを説明され、実はそれだけでイッパイイッパイになってしまったわたくし……。自転車は車道を走るのが原則だから左折右折は車と一緒ということや、日本と反対の右側通行だとか、車道を走らなければいけないということが普段車に乗らないので恐怖なのですよ。その上変速ギア付きの電動自転車の使い方注意事項が重なって、緊張でドキドキしながらガイドさんのあとを追いかけます。大丈夫か?…私?


 まあ、緊張はしましたが、乗り慣れてくればそれほど恐怖でもなく、重いバッテリーを積んだ自転車が石畳でガンガンはねるのに難儀したぐらいで……とか言うのも、実はガイドさんの行くとおりに付いていけばいいからであって、一人で走りなさいとなるとどうでしょう…(笑)。


 さてさて、このツアー、本当に大満足だったのです。

 フランス史+キリスト教史などに興味があれば、ガイドさんの説明はあっと驚く雑学のオンパレード。びっくりすること、興味深いことにあふれ、実は訪れる先のほとんどは何度も足を運んだところだったりするのですが、新しい発見に満ちて本当に楽しいツアーだったのですよ。初めてのパリの方にもリピーターにもお勧めのツアーです。自転車で走る爽快感もたまりません。ホント、気持ちよかったですよ。

2

 パリの街のあちこちに埋められたアラゴ・ローズラインを示すプレート。ローズラインといえばダ・ヴィンチ・コードですが、そこら辺の話も面白かった。


3


 途中で寄った修道院では食堂も見学。お昼時前で食器がそろえられ、なんかいい感じ。どんな食事をとるのでしょう。イエズス会の修道院だとかで、「みなさん、やっぱりカッパ頭なんですか?」と質問し、ガイドさんに苦笑されました。

 しかし電動自転車って凄いですね! 坂道だけかと思いきや、平坦な道でもアシストしてくれるんですね。あんなに高くなければ欲しいところです。


 で、結局ヴェリブには乗ったのか?といいますと、やっぱり歩くのが好きな私、自転車だとふとした風景を見逃してしまいそうで、結局乗らずじまい。そんなわけで、歩きに歩いて右足膝裏を痛め、靴擦れを作り、苦痛に耐えながらのパリさんぽ。
 ……一体、なんの苦行なのか?


Paris Charms & Secrets

|

« ありがとうございます | トップページ | パスカル・ベイユヴェールのリニューアル »

さんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/41124664

この記事へのトラックバック一覧です: パリを自転車でツアー:

« ありがとうございます | トップページ | パスカル・ベイユヴェールのリニューアル »