« le sac de POUJAURAN[プージョランの袋] | トップページ | le café »

2011年4月 4日 (月)

親切な時計屋さん

Photo


 いつだったか、随分前にパリに行ったときです。

 出発の成田空港で、出国審査前に突然メガネが壊れまして。ツルとフレームをつないでいる金具のねじが取れてしまい、メガネをかけられなくなってしまいました。空港ショップで色々と手を打ってみたんですが、結局直らずじまいでした。


 飛行機の中では手で金具部分を押さえつつ映画を見たりして随分難儀いたしました…。

 で、このままではパリで困るわけですよ。まあ、一応コンタクトレンズは日中使いますが、アパルトマンに戻ったらハズして、メガネに替えますので、夜のテレビが苦労することになるので困ると。ええ、ええ、テレビっ子ですから。


 そんなわけで翌日、アパルトマンの近くで眼鏡屋さんを探してみました。モベール・ミュチュアリテ駅の近くのサンジェルマン大通りに1軒の古めかしい眼鏡屋さんをみつけ、そっとドアを押して入ってみました。

 外から見たとおりなかも古めかしい感じで、代々ここで眼鏡屋をやっています、という佇まい。そこだけ時間が止まったような、ふしぎな静けさでした。カウンターには店主らしきおじいさんが座っていて、私が壊れたメガネを差し出して「直して欲しいんですが…」というと、メガネを受け取り、カウンターにあった大小様々なねじが山のように入った箱からひとつねじをつまみ出し、あっというまに取り付けて直してくれました。

 「おいくらですか?」と私がたずねると「お金なんていらないよ!」とおじいさん。日本なら何も買わなくてもネジのゆるいのを無料で直したりしてくれますけど、それは日本ならではのサービス…と思っていたので、ちょっと意外でした。おじいさんにメルシー・ボクーを繰り返し、なんだかうれしい気持ちで店を出ました。


 旅先で壊れたメガネが直った安心感、こわごわ入った眼鏡屋さんでの思いがけない優しい対応で、うっきうき気分でパリの街を歩きました。

 これが以前にも書いた、ヨーロッパの人はみんな親切!な出来事のひとつですね。

 日本の未曾有の災害に、世界各国の名もない市丼の方々から温かい支援と言葉が寄せられるたび、人を思う気持ちに国境も文化の違いもないなぁ…とつくづく感じたわけですが、何気ない日常にもそうしたやさしさを感じられますね。
 気づかないだけで。

|

« le sac de POUJAURAN[プージョランの袋] | トップページ | le café »

パリ生活」カテゴリの記事

コメント

すっかりご無沙汰いたしました。
sekimariさんは早川雅水さんのご本はご存じですか。
私はこの方の著書が大好きです。「巴里ばなし」「仏蘭西びと」「巴里ごよみ」「パリ自慢」、「パリの横町・小路・裏通り」とくに「石畳に靴音が響く」はここに書かれた通りに何度か散歩してみました。

それから時計屋さんのお話、いいですね。
Pairsの職人さん達は自分の仕事に誇りがあるので、それを活かせるとなると嬉々として、丁寧にやってくれてその上、報酬は本当にわずかしか取らなくて。

私はParisで皮製品のお店で親切にされました。
とてもしなやかな革のスラックスやジャケット、スカートを作っている小さなお店。
パンツを試着すると本当にぴったりに直してくれて、着る人の体型にぴったり合っていないものを着せるなんて許せないとMadame。
その日私がはいていたフィットしていないパンツまで直してくれました。

日本では皮製品は直せないなんて言って、ブランドライセンスだけとって売っているお店がいっぱい。
既製品よりもオーダーが本当だというのを、いつもParisに行くと感じさせられます。

投稿: M | 2011年4月 9日 (土) 09時21分

M様


ええ、ええ、持ってますとも。
「パリの横町・小路・裏通り」を持ってます。
で、私もこの通りの散歩をたっくさんしました。
本に書いてあるルートを手持ちの地図にマーカーで色つけて。
その地図も古くなってしまい、
根元から破れるわ、14号線なんか載ってないわで、今は使っていません。

印象深いのはビュット・オ・カイーユですかね。
パリ市内にあんな村みたいな町があるなんて。
ミュゼットが止まってたりするような。

う〜ん、Mさん、同じ匂いがする……♪

投稿: sekimari | 2011年4月 9日 (土) 13時33分

そうですね、Parisも最近はどんどん変わってしまって。
あちこちの街でもしょっちゅう掘り返しているし。

Parisよ、そのまま変わらずにいておくれ・・・
なーんていうのは、Parisの住人だって便利な暮らししたいから、無理な注文ですね・・・

投稿: M | 2011年4月10日 (日) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/39479443

この記事へのトラックバック一覧です: 親切な時計屋さん:

« le sac de POUJAURAN[プージョランの袋] | トップページ | le café »