« Tremblement de terre[地 震] | トップページ | le sac de POUJAURAN[プージョランの袋] »

2011年3月20日 (日)

コメルス・サン=タンドレ小路[Cour du Commerce Saint-André]

Photo


 パリの観光スポットとも言える、パリ左岸のオデオン地区。

 そのオデオン駅を出てすぐ、サンジェルマン大通り沿いにぽかりと口を開けた小さな路。入り口は鉄格子で仕切られ、大通りの喧噪が嘘のようなひっそりした小路です。ここがまた、中世のパリはこんなであったであろう…と想像させられる古き良き小路なのです。


 長さにして150メートルほどの細い路で、石畳は古く、すり切れています。建物は昔の建築物によくある傾斜の付いたもので、なんかもう、この佇まいがたまらんのですよ!

 路の真ん中辺にはパリ最古のカフェ・プロコープの裏側が見え(何かディスプレイされている)、盆栽のお店があったり、ちらりと散策するのが楽しいところです。

 その反対側の出口近くに、ラ・ジャコバン[La Jacobine]というサロン・ド・テがありまして、2度ほどお茶したことがあります。とてもサンパ(感じのいい)なお店で、名前の示すとおり、フランス革命で有名なジャコバン派となにか関係があるのか、確か店内にはロベス・ピエールとかジャコバン派の人の肖像画があったような記憶があります。今ひとつ確かではないけれど…。お店で出されたペーパーコースターにはかわいらしい女の子のイラストが描いてありまして、かわいかったので持って帰ってしばらく家に飾ってました。

 レストランでもあるこのお店、サイトのメニューを見ていると、なんか美味しそうなんですけど…。サロン・ド・テだからかデザート類も豊富でいい感じ〜。

 今度パリに行ったら久しぶりに行ってみよう。


La Jacobine
59-61 Rue Saint-André des Arts
TEL:01 46 34 15 95
営業:月曜日 17:00〜23:30
   火曜日〜日曜日 12:00〜23:30
   ブランチ 日曜日 12:00〜16:00


map

|

« Tremblement de terre[地 震] | トップページ | le sac de POUJAURAN[プージョランの袋] »

パリのアドレス」カテゴリの記事

コメント

こんな古い通りを歩いてみたいです。
やはり、靴はスニーカーが良いかしら?

パリのレストラン・・・・
お料理の値段はこんな感じ?

投稿: Michela | 2011年3月21日 (月) 11時49分

Michela様

そうですね、スニーカーがいいと思います(笑)。
私はヒールのあるくつはほとんどはかないけど、
それでもここは歩きづらかった。

パリのレストラン、結構高いでしょ。
外食って貧乏旅行には痛いのよね。
だからサンドイッチ買って公園で…とか。
救いは盛りが多いってことですね!
食べきれないほどです。
パンは無料で食べ放題だし。

投稿: sekimari | 2011年3月21日 (月) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/39302257

この記事へのトラックバック一覧です: コメルス・サン=タンドレ小路[Cour du Commerce Saint-André]:

« Tremblement de terre[地 震] | トップページ | le sac de POUJAURAN[プージョランの袋] »