« ジャック・ジュナンのレシピ本 | トップページ | パリを知る本 »

2011年2月 9日 (水)

mi-va-mi[ロジエ通りのファラフェル]

Mivami1


 パリに行ったら必ず食べたいもののひとつ、ファラフェル。以前も記事にしましたね。ファラフェルって何?という方はそちらをお読みください。一言で言えば、アラビアン・ベジタブル・ファストフード。ユダヤフードかな?

 で、いつもはロジエ通りの超有名店「ラス・デュ・ファラフェル」で買ってたんですが、とある情報で同じ通りにある「mi-va-mi」が紹介されてたんで、気分を変えてそっちを食べてみることにしたのです。


Mivami2

 ロジエ通りはマレ地区のユダヤフード店が軒を連ねる通り。道路の真ん中がVの字にくぼんでいるのは、昔のパリでは汚水(お○っこ含む)は窓から道に放り捨てるのが習慣だったので、その汚水が道の真ん中にあつめられて流れるようになっている構造。反対に、道の真ん中が盛り上がり、両側の側溝に流れ込むパターンもあります。……恐ろしい…。相当臭ったらしいですから…。

 話がそれました、
 それだけ中世の名残がある、趣のある通りということです。ビジュアル的には凄く好きな通り。


Mivami3


Mivami4


 で、くだんのmi-va-miはラス・デュ・ファラフェルのお向かいさんでして、あらまぁと。順番を待ちながら中をのぞくと、小さな丸っこいスプーンを使ってひよこ豆のコロッケを揚げていました。なんか、鯛焼きにあんこを詰めるときのような……。野菜もカットされた状態でショーケースに並び、とってもカラフル。ピタパンをカットし、野菜を詰め、コロッケを乗せ、揚げナスをトッピングし、酸っぱいめのソースと辛いアリサをかけていただきます!


Mivami5


 こぼれ落ちんばかりに盛りつけられた大きなファラフェルを片手で持ち、もう片方の手でカメラを持って撮影。ちょっと大変だった…。引きで撮ったのがちょっとピンぼけ気味だったので、こちらのどアップを。

 味はラス・デュ・ファラフェルのよりもニンニクが利いてました。辛そうに見えるアリサも大して辛くなく、いいアクセントになります。ニオイを気にするならお向かいさんのをおすすめ。そしてこれでテイクアウト5ユーロ。あんましおなか空いてなくて、食べ残しちゃったんですけど(ピタパンを)。


 食べたいなぁ…と思っていたら、日本でもファラフェルを売ってるお店があるみたいじゃないですか。溜池山王と神泉に。ぬぬぬ……偵察に行かねば。

mi-va-mi
23 Rue des Rosiers 75004 PARIS
TEL:01 42 71 53 72
map

|

« ジャック・ジュナンのレシピ本 | トップページ | パリを知る本 »

パリのアドレス」カテゴリの記事

コメント

またまたおいしそう。
ボリュームがあると大変ね。
あれもこれも食べたいから・・・
何日も滞在してないとムリですね。

ステキな通りですが、
映画「パフューム」を思い出します。
臭かったのね・・・・

投稿: Michela | 2011年2月 9日 (水) 08時48分

Michela 様

フランスの香水の発達はこういうのが背景にあるのかも。
あと、日本人みたいなお風呂の入り方しないしね。

このボリュームは、本当に凄い。
野菜だけなのに、すんごいおなかいっぱいになります。
だから食べると思ったら腹ぺこで行かねば。

投稿: sekimari | 2011年2月 9日 (水) 10時28分

うーん、ファラフェル食べたいです。
Parisって昔から異国からの民族の受け入れには寛大だったから、食べ物も自国の料理以外にも許容範囲広いですね。
ベトナム料理などもフランス料理に胃が疲れ始めた時には
ほっとしますね。

大体南仏の帰りにParis滞在なので、Parisではフランス料理以外のものを食べているかも・・・(笑)

投稿: M | 2011年2月10日 (木) 21時35分

M様

アフリカ料理を含め、各国料理がそろっていて新しい食体験ができますよね。
ただ、私はパクチーがダメで、ベトナム料理が食べられません。
この店が美味しいって情報がたくさんあるけど…。残念。
私もフランス料理のレストランとかに行くわけじゃないんですけど。
基本的に自炊なので、確かに正統派フランス料理って食べないかも!

ベトナム料理がお好きなら、
雨宮塔子さんがベトナムサンドイッチのやみつきになる店があるって本に書いてましたけど、
ご存じですか?

投稿: sekimari | 2011年2月11日 (金) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/38797158

この記事へのトラックバック一覧です: mi-va-mi[ロジエ通りのファラフェル]:

« ジャック・ジュナンのレシピ本 | トップページ | パリを知る本 »