« HéDONIE[エドニー] | トップページ | Mille-feuille[ミルフォイユ] »

2010年10月16日 (土)

パリの中のヨーロッパ

 私は寝る前、ベッドに入ってから何か本を読まずにはいられないのだけれど、最近はパリの地図を眺めながら妄想散歩をしています。「この場所とあの場所は歩いたらこんなに近いんだ! 今度歩いて行ってみよう」とか、頭の中で散歩しまくり。

 で、いつものようにパリ旅行必携の地図を眺めていたら、面白いことを発見しました。

 8区のサン・ラザール駅の北に広がる一帯の通りや広場に付いている名前が、ヨーロッパの都市だらけなのです。その中心には「ヨーロッパ広場」というところがあり、それを囲むようにざっと21都市名が。見つけられたかぎりを拾ってみました。番号で対応しています。写真をクリックして別画面を起こしてご覧ください。


2


 1 ヨーロッパ広場[Pl. de l'Europe]
 2 ダブリン広場[Pl. de Dublin]
 3 サンクトペテルブルグ通り[Rue de St-Pétersbourg]
 4 フィレンツェ通り[Rue de Florence]
 5 アムステルダム通り[Rue d'Amsterdam]
 6 ブカレスト通り[Rue de Bucarest]
 7 モスクワ通り[Rue de Moscou]
 8 ミラノ通り[Rue de Milan]
 9 アテネ通り[Rue d'Athenes]
 10 ロンドン通り[Rue de Londres]
 11 ブダペスト広場[Pl. de Budapest]
    ブダペスト通り[Rue de Budapest]
 12 コンスタンチノープル通り[Rue de Constantinople]
 13 コペンハーゲン通り[Rue de Copenhague]
 14 ナポリ通り[Rue de Naples]
 15 エジンバラ通り[Rue d'Edimbourg]
 16 (縦)ローマ通り[Rue de Rome]
    (横)マドリッド通り[Rue de Madrid]
 17 ストックホルム通り[Rue de Stockholm]
 18 リスボン通り[Rue de Lisbonne]
 19 グアテマラ広場[Pl. du Guatemala]
 20 ペルー広場[Pl. du Pérou]


 最後のふたつは南米だわさ…。

 さてさて、この一帯は何なのでしょうか? これといった観光ポイントがないので、行ったことのない場所。グーグルのストリートビューで見ても、特に何もない街並み。この一帯にどんないわれがあるのか、知りたいです。行ってみたいけど、大きい駅の裏側とか、治安悪いんじゃないのかなぁ…?

 さて、今夜も妄想散歩…。

 マレの裏道を散歩中の猫。

Photo

|

« HéDONIE[エドニー] | トップページ | Mille-feuille[ミルフォイユ] »

さんぽ」カテゴリの記事

コメント

良いねぇ、妄想散歩。
地図が頭に入っていると動きやすい!
いつでもパリに行けるね。
通りの名前って、誰が付けるのかしら?
住民が呼んでる名前?
ペルー人がたくさん住んでいた場所なのかしら?

投稿: Michela | 2010年10月17日 (日) 10時57分

Michela様

もう、妄想だらけですよ。
しばらく純粋な散歩を楽しんでないかも…と気づきました。
おなじみの場所の見回りもいいけど、
やっぱり新しい街並みをぶらつかないと。

通りの名前、ホントに誰が付けるのかな?
その通りに、その街の人々がたくさん住んでいたら面白い。

投稿: sekimari | 2010年10月17日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/37253834

この記事へのトラックバック一覧です: パリの中のヨーロッパ:

« HéDONIE[エドニー] | トップページ | Mille-feuille[ミルフォイユ] »