« ヌガー | トップページ | 懐かしの曲 »

2010年9月23日 (木)

La maison Kayser[メゾン・カイザー]

1

 パリの街でお金をかけず、おいしい物、かわいい物を見つけるためのアドレスを、わたし目線でまとめていこうと思いました。以前の記事に書いた物も、改めてこのカテゴリーに直していきたいと思っています。

 2002年にパリに行ったとき、いつも利用するアパルトマンの管理をしている宇藤さんから、「おいしいパン屋さんがあって、今人気ですよ」と教えてもらったのがカイザー。宇藤さんとはいつも行くたびにおいしい物の情報交換をしています。

 その時は15区のコメルス通りのお店を教えていただき、さっそくバゲットを買いにいって食べてみたところ、確かにおいしい!と思ったものです。それで私の中にこのお店の名前がインプットされたんですが、何年か後に、このカイザーが日本に進出しました。


2


 バゲット・モンジュというのが看板商品のバゲットで、パリで食べた味を思い起こしながら買い求めて食べてみたのですが、なんだか「……?」という印象でパッとせず。このがっかり度は結構なもので、パリのバゲットのあの味が日本でも食べられる!という期待を裏切られてしまったので、その後あえて買うことはなかったんです。

 でも世の中でカイザーのパンはもてはやされ、出店は続き、電車の乗り換えで必ず通る駅にある百貨店にも出店されたので、「あの時は何かの間違いだったのかも〜」と懲りずに再びバゲット・モンジュを買ってみた。でもやっぱり私にはハテナ?だったのですね。もう買わなくていいや、なお店になってしまった。

 そんな残念なイメージをお店にいただきつつ、今年パリに行ったときにたまたまカイザーの近くに行くことがあったので、パリの味はどうなんだろう?とバゲット・モンジュを買ってみたんです。そしたらこれが凄くおいしかったんですよね! 「あ、やっぱりパリのはおいしいんだ」と。

3

 今回行ったのはモンジュ通りにあるお店。カイザーの第1号店でバゲットの名前の由来になった通りにあります。時分どきでもあったし、お店の前には行列が。昔このお店の近くに滞在したときに何度か買いに来てたので、記憶を頼りに地図も見ず行ってみた。この日の夕飯はサーモンのソテー。胴体輪切り、ってのがフランスらしい。

 メゾン・カイザー、パリではぜひおすすめしたいブーランジェリーです。


La maison Kayser
モンジュ通りのお店●8 rue Monge , Paris 5e
オープン 6:45〜8:30(土日は6:30〜8:30)
火曜定休日
map

|

« ヌガー | トップページ | 懐かしの曲 »

パリのアドレス」カテゴリの記事

コメント

ねえねえそれってどうゆうこと〜?
日本人好みのパンの味にしちゃったのかしら?
どうせなら、同じもの食べたいよね〜。
がっかり。

フランスへの飛行機代。5000円とは言わないけどさ〜
期間限定2万円。な〜んてそんな企画あったら
いいのにね〜。無理か、、

と、ソテーの上のはキュウリですか?茄子ですか?
アボガド?

投稿: silverrose | 2010年9月23日 (木) 15時55分

silverrose様

どういう事なんでしょうねぇ。
気候の違い、仕込む材料の違い、腕の違い。
様々な複合要素かと。
それとも日本人向けに味をいじってるのかなぁ?
私が本場っぽくてうまい!と思うものは、
なかなか家族・知り合いに受け入れられない場合が多いし。

ソテーの上のは、マッシュルームとズッキーニ。
バター、塩、コショウでソテーします。
パリでの定番メニュー。

投稿: sekimari | 2010年9月23日 (木) 18時28分

私もそんな記事を読んだことが有ります。
北海道洞爺湖のホテルのカイザーはおいしい、
メゾンカイザーとは違うから。
だとか、
日本が輸入している小麦粉は北米産。なのでそもそも粉と水が違う。湿度も違う。ヨーロッパと同じパンを作ることは難しい。
だとか。
エリックカイザーとメゾンカイザーの違いなのか?
低たんぱくの小麦粉と軟水で作るパンは日本人好みなのか・・・
現地で食べるのが1番よね。
うらやましい!

投稿: Michela | 2010年9月24日 (金) 08時22分

Michela様

あ、やっぱり私の思い過ごしではないのかな。
気候も水も全く違うから、同じ物を作るのは難しいと思うよ。
おいしいバゲット作ってるところはちゃんとあるのに、
なんで天下のカイザーがそれ?っていう疑問です。

投稿: sekimari | 2010年9月24日 (金) 11時29分

私も池袋西武にある店で買いましたが、クロワッサンも
バゲットも、普通・・・

都内ならヴィロンの方が美味しいです。

投稿: M | 2010年9月24日 (金) 21時13分

M様

ですよね…!!
私も都内では一番がヴィロンですが、
西武池袋だったら、普通にドンクのバゲットがおいしいんです。
ルビアンのバゲットもいけてます。
しかもここにはトラディションがある。

投稿: sekimari | 2010年9月24日 (金) 21時49分

いつもはルビアンで買います。
でもあっちこっちでカイザーが美味しいと聞いたので
買ってみたんですよ・・・

フランス人の友人は、絶対ヴィロンだ!!と言ってます。私もここが好きです。

投稿: M | 2010年9月24日 (金) 23時12分

M様

そうなんですよ、あちこちでカイザーがおいしいってことになってる。
まあ、味の好みは人それぞれですけど、
ちょっとふしぎです。
今やバゲットのクープを見て大抵おいしいかまずいか分かりますが、
私の街にはみるからにまずそうなバゲットしか見あたりません。
で、案の定まずいわけなんですが…。

投稿: sekimari | 2010年9月25日 (土) 00時26分

都内で美味しいパンは・・・という話でフランスに住んだことのあるパン好きの人から得た情報です。
彼女はメゾンカイザーで販売をしたこともあるとか・・

ヴィロンが出来るときに、カイザーから職人さんがほとんど移ったらしいですよ。
だから味が変わったのかも・・・

彼女はヴィロンの他には、バカナール赤坂のパンがお勧めだと言ってました。

投稿: M | 2010年10月 7日 (木) 06時20分

M様

オー・バカナルのことでしょうか?
検索したら、オー・バカナルに行き着きました。

ここはパンも買えるのですね。
高輪台のカフェに行ったことがあり、
その時はクロックムッシュをいただきました。
飾り気のない素っ気なさが、本場っぽい(笑)。
もうちょっと彩りとか…と考えるのは日本人だから?

日本人のギャルソンさん同士が
フランス語でオーダーを伝えあっていて、
時々こういうお店に出くわしますが、
私としては正直、失笑。やめてくれ〜!って感じです。
フランスっぽくて喜ばれるんでしょうかね?

今度機会があったら、バゲット買ってみます!

投稿: sekimari | 2010年10月 7日 (木) 22時22分

そうですね、オー・バカナルですね。
私も今度、パンを買いに行ってみます。

他にもフランス語を使うお店有りますね。
そこまでしなくていいですよね。

投稿: M | 2010年10月 8日 (金) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/36884395

この記事へのトラックバック一覧です: La maison Kayser[メゾン・カイザー]:

« ヌガー | トップページ | 懐かしの曲 »