« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月19日 (水)

「パリごはん」

Photo


 先日本屋で見かけて購入したエッセイ本、「パリごはん」。著者は元TBSアナウンサーの雨宮塔子さん。彼女の本はすでに2冊持っていて、最初の本「金曜日のパリ」は私をパリ留学に激しく突き動かしたものだ。あの本を読んで留学に憧れ、夢を抱いたものです。

 今回はパリに住む彼女の食の記録といったような、食に焦点を当てたエッセイで、こどもや旦那さん、友人を通して繰り広げられる数々のメニューがとてもおいしそうです。彼女も料理上手だし、周りの人たちも同じく食いしん坊の料理上手。面倒くさがりな私からしてみればそんな物も作るんだ!的なオドロキに満ちています。ただ、残念なのが彼女はアジアンフード好きなのに対して、私はベトナム料理が苦手なので、ベトナム料理をおいしそうに紹介してくれることが多いけど、私には魅力を感じないことです。あとはレシピまで簡単に載せてくれているけど、それ、パリじゃなきゃ手に入らないでしょ!というものがあることかな。残念。

 ところでこの本、読んでみたら幻冬舎のウェブマガジンで連載されていたものを本にまとめたもののようで、さっそくそのサイトに行ってみたら、本に載っているまんまがそこにありました。「買わなくてよかったんじゃね?」という思いが胸をよぎるほど、写真も文章もそのまま本にしただけ。それちょっとオソマツでしょ…。本にするなら本でだけでしか読めないプラスアルファをつけるべきだろう!と、編集者魂が叫ぶのでありました。

 よろしかったら、「パリごはん」お読みあれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

Bon Jour...

Photo


 大変ながらく更新を怠っておりました。いやいや、6月後半から大変忙しくって、時間的にも気分的にも「ブログ」って感じじゃぁなかったんですよ。…と言い訳してみる。元気だったんですけどね、余裕がなかったです。またパリに行っちゃったかな?なんて思われてた方もいるのかしら? そうだったら良かったんですけど。

 ブログの方も、去年パリから帰ってきた当時はあれこれ書きたいことがたくさんあったし、写真もたくさんあったので何となく更新してきましたが、そろそろゆるゆるモードになりそうです。

 写真はマレ地区にあったお菓子屋さんのウィンドウ。オシャレなスイーツが並ぶでもなく、オーソドックスなものが並んでいます。古き良き時代のノスタルジーを感じさせてくれるウィンドウでした。日本だと、ショーウィンドウにお菓子を飾ってるお菓子屋さんってあんまり見ないですよね。パリだとそういうお店が多くて楽しい。尊敬する玉村豊男氏の本には、「ショーウィンドウはそのお店のラインナップを紹介する役目を持っている。そこを見ればそのお店が扱っている商品の指向や価格がわかるようになっている」とありましたが、そういう提示する側と見定める側の駆け引き、みたいなものが存在するわけですね。やっぱりパリって楽しい街だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »