« ベーコン | トップページ | ベルティヨンのアイス »

2009年4月16日 (木)

オートビュス

Photo


 正式名称「Autobus」オートビュス、略称「Bus」ビュス。はい、バスのことでございます。パリの観光には地下鉄であるメトロを使いやすいのでよく使いますが、なれてくるとバスもまた一興なり。以前、3ヶ月パリに滞在したときに語学学校への登下校に、帰り道だけバスを使いました。ちょうどバス停が学校のすぐそばにあり、その路線がアパルトマンの近くを通っていたので、所要時間を気にしない帰り道に愛用したのです。

 ビクトル・ユーゴーからエコール・ミリテールまで、エッフェル塔の近くを通っての地上ドライブはとても楽しいものでした。アルマ橋をわたるとき、正面右側にエッフェル塔が迫ってきてなかなかの絶景なのです。バスを乗りこなすのもなかなか住人気分で良いですね。

 パリのバスはシートが向かい合わせになっていて、進行方向に背を向けて座ることになることもしばしば。酔っちゃいそうなのでなるべく正面を向いて座るようにしていました。日本のように次の停留所の案内はなく、最新型のバスだと前方の電光掲示板に次の停留所名が表示される事もあるけれど、古いバスにはありません。だからはじめて乗る路線は緊張します。ある程度の土地勘を持って乗らないと、どこで降りていいやらわからないのでこわい。目をこらして停留所の名前を凝視するというなかなか疲れる羽目になります。wobbly

 バスに乗るには、メトロと同じ切符かナビゴ(NAVIGO)を使えます。これが便利きわまりない。同じ定期でバスも電車も乗り放題なんて! でも片道通行の多いパリでは行きと帰りで道路が違うことが多々ありますから、要注意です。

 もっともっとバスの路線を把握して、あちこちたくさん乗ってみたいなぁと思うのであります。天気のいい日は絶対その方が気持ちいいですからね。sun

|

« ベーコン | トップページ | ベルティヨンのアイス »

パリ生活」カテゴリの記事

コメント

慣れてきたらバスに乗ったほうが景色も見られるし新しいお店発見したり、なかなか良いですね。
でも、バス亭が見えなかったらどうしたらよいの???
「ここで降りたいから教えてね」
とか言っとく?
そして降りるときはブザーみたいの押すの?
イタリアでも地下鉄切符でトラムに乗れました。
簡単でよいよね。交通会社が一緒なのかしら?

投稿: Michela | 2009年4月17日 (金) 08時00分

Michela様

そうなんです、良くバス停が見えないことがあり、ドキドキ。
路線図とにらめっこで大変です。
ちゃんと、歩道側の席に座りますよ。見やすいように。
降りたいときは日本と一緒でブザーを押します。
でもやっぱり外の景色を見ながらは楽しいです。

投稿: sekimari | 2009年4月17日 (金) 11時08分

意外に近代的?なバスですね。
地元のバスの色に似てるので親近感が。。

日本のバスでさえ、たまに乗ると
まちがってないかドキドキするのに
言葉がわからないとなると、ちょっと
パニックになるかも〜。
でもパリッ子になった気分ですね。

投稿: silverrose | 2009年4月18日 (土) 15時04分

silverrose様

そうで〜す。
パリジェンヌになった気分で
つーんとすましていつも乗ってる風にみせる。
内心ドキドキなのに……bearing
バスは近代的で、2両編成のバスとかもあるんですよ。
それは蛇腹でつながっています。凄い!

投稿: sekimari | 2009年4月22日 (水) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/29148799

この記事へのトラックバック一覧です: オートビュス:

« ベーコン | トップページ | ベルティヨンのアイス »