« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月16日 (木)

オートビュス

Photo


 正式名称「Autobus」オートビュス、略称「Bus」ビュス。はい、バスのことでございます。パリの観光には地下鉄であるメトロを使いやすいのでよく使いますが、なれてくるとバスもまた一興なり。以前、3ヶ月パリに滞在したときに語学学校への登下校に、帰り道だけバスを使いました。ちょうどバス停が学校のすぐそばにあり、その路線がアパルトマンの近くを通っていたので、所要時間を気にしない帰り道に愛用したのです。

 ビクトル・ユーゴーからエコール・ミリテールまで、エッフェル塔の近くを通っての地上ドライブはとても楽しいものでした。アルマ橋をわたるとき、正面右側にエッフェル塔が迫ってきてなかなかの絶景なのです。バスを乗りこなすのもなかなか住人気分で良いですね。

 パリのバスはシートが向かい合わせになっていて、進行方向に背を向けて座ることになることもしばしば。酔っちゃいそうなのでなるべく正面を向いて座るようにしていました。日本のように次の停留所の案内はなく、最新型のバスだと前方の電光掲示板に次の停留所名が表示される事もあるけれど、古いバスにはありません。だからはじめて乗る路線は緊張します。ある程度の土地勘を持って乗らないと、どこで降りていいやらわからないのでこわい。目をこらして停留所の名前を凝視するというなかなか疲れる羽目になります。wobbly

 バスに乗るには、メトロと同じ切符かナビゴ(NAVIGO)を使えます。これが便利きわまりない。同じ定期でバスも電車も乗り放題なんて! でも片道通行の多いパリでは行きと帰りで道路が違うことが多々ありますから、要注意です。

 もっともっとバスの路線を把握して、あちこちたくさん乗ってみたいなぁと思うのであります。天気のいい日は絶対その方が気持ちいいですからね。sun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

ベーコン

Photo


 おいしそ〜う♪

 これは、バラ肉の燻製……つまりベーコンですな。フランスではベーコンを買うときはお店の人に何切れ欲しいか告げて、1枚、2枚とスライスしてもらいます。だから店先にはこのように塊がどかっと置いてあって、迫力。スライスも結構厚めです。

 私なんかが一人暮らしで買うと二切れがいいところでして、おじちゃんに「二切れ下さい」とか頼むわけですが…。少量すぎて、お恥ずかしい。昔、叔母と二人でパリに行ったときも、カルボナーラ用にベーコンを買い求めたとき、私がたった「二切れ」といって買ったので「随分ケチね、と思ったら、結構分厚いのが出てきて納得した」と思ったそうな。まあ、厚みもお好みで告げればいいんですけどね。

 ところでこのベーコン、写真でわかるとおり骨が残っております。ここが邪魔。細かく切るときにここを取り除くのが手間なのです。骨ごと売ってるってなぁ…ワイルドですね。この本物のベーコンを食してしまうと、日本のベーコン…特にメーカーの量産品のベーコンは食べられなくなりますよ…♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »