« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月23日 (火)

バター天国

1


 ちょっと前より最近はバターが手に入りやすくなったでしょうか? それでも、私がバゲットを食べるとき用に買う、お高い発酵バターとかカルピスバターはちっとも目にしませんね。

 写真はスーパーモノプリのバターコーナー。こ〜んなにたくさんの種類のバターが、どどお〜と置いてあると圧巻です。ってか、超うらやますい。しかも値段が読めますか? 1.50ユーロとか、高くても3ユーロ。あの、エシレのバターが3ユーロですよ? え?どないなってんねんっ! 日本で買うたら何千円もするのに。興奮して関西弁になってしまいました。まあ、かご入りの高級感漂うものとは違いますけど、腐ってもエシレ。それがたったの3ユーロだなんて。

 こんなによりどりみどりのバターたち。基本的にどれを選んでも発酵バターなので日本のバターより格段上の味わいですが、私の場合、更に上を行く味わいをもとめて、バターはフロマージュリーで、が基本。スーパーで買ったバターは料理用に使います。そしてイナタイ手作りバターをフロマージュリーで買うと、こんなかわいらしいラッピングで包んでもらえます。

2


 わー、牛さんがお乳絞られてる。前にも書きましたけど、フロマージュリーで買うバターは濃厚で、イナタく、味わい深いもの。これを焼きたてのバゲットにたっぷりつけて味わった日には……。

 ああ、せめて日本にカルピスバターが戻る日はいつ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

BENSIMONでカバンフェチ

1

 更新しないにも程がある…。忙しさにかまけて更新をを怠りました。反省。

 この間のパリ行きでは、必ずしようと思ったことがあり、そのうちのひとつがBENSIMONでカバンを買うことでした。ベンシモンのカバンが大好きなので、絶対買って帰ろう!と決めていたんです。渡仏前にHPでチェックしたカバンを買おうと心に決めていましたが、いざいってみるとそれがなくって…。がびーん、なんだけど、他にすてきなバッグがあったから買っちゃった。

 上の写真はマレ地区のフラン・ブルジョワ街にあるベンシモンのふたつのお店のうち、家具や雑貨も置いている方のお店。店名がはっきりBENSIMONとないところが不思議ですが。ここのお店はベンシモンといえば…のスニーカーを品揃え豊富に売っていて、私も若干欲しくなったのですが、思いとどまった。地下では家具とかインテリア用品を売っていて、そのディスプレイがかわいいんです。下の写真がその地下の一角。


2

こちらのお店で欲しいカバンがなかったので、もう一軒、洋服主体の方のお店に行ったら、今回気にいったカバンがありました、ナイロン素材の軽いバッグ。色もシンプルさもお気に入り。裏側に小さく刻まれたブランド名もポイントです。現在愛用のカバンです。洋服もシンプルですてきなんだけど、ちょっとお高くて私には手が出ないのでありました。


3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »