« パリで中華 | トップページ | やっぱりカルボナーラ… »

2008年11月19日 (水)

NAVIGO

Navigo1


 パリの公共交通は便利だと思う。同じ切符でメトロもバスも、RER(郊外まで行く路線)まで乗れちゃうんだから。しかも、切符1枚でパリ市内ならどこまでも行けてしまう。距離に合わせて値段が変わるということが、郊外まで足を伸ばさないとないわけです。だから何だか凄くお得感があるんですよね。ビエ(切符)1枚が1.10ユーロ。今日見てみたら、1ユーロ122円(!!)でしたが、私が行った9月で150円だったからそれでもそこそこの割安値段ですよね。パリ市内がちょうど山手線の内側と同じぐらいのサイズだと言うから、やっぱり営団地下鉄やJRと比べてもお得でしょ。

 で、パリで長期過ごすならまず定期券・カルトオランジュを買います。1週間タイプと1ヶ月タイプとありまして、1週間なら16.80ユーロ。15回乗ったらほぼ元が取れる勘定で、観光してたら結構あっという間です。

 なもんで、以前も記事で紹介したカルトオランジュを買いにメトロの窓口に行くと、「C'est fini.(もう終わりました)」なんて言われちゃってさ。終わるってのはどういう事なのか飲み込めずぽかーんと窓口嬢の話を聞いていると、どうやらカルトオランジュというシステム自体がなくなるようで、定期は“NAVIGO”というのに移行するのだとか。

 このNAVIGO(ナビゴ)、要は東京で言うところのPASMO(パスモ)、SUICA(スイカ)にあたるワンタッチ式のチャージ型プリペイドカードでして、何年か前からパリでは使われはじめていました。近未来的なデザインがオシャレで、さすがフランス、と思ったものでしたが、ついに私もNAVIGOを導入するときが来たようです。

 1週間定期代金は変わらず、ただし最初はカード代に5ユーロ必要なんだとかで合わせて21.80ユーロで買いました。それがこのカードです。

Navigo2

 透明の固いケースが付いてきまして、裏側には名前や写真を貼る、自分証明カードを差し込むスペースがありまして、持ち歩きに便利な作り。これでさっとタッチアンドゴーで改札やバスをすいすい乗っちゃうんですね。カッコイイ。パリジェンヌぶりもかなり板に付いてきたかとご満悦なのでありました。料金のチャージは駅に設置されている専用の機械で。まだ使ったことがないので次回チャージするときは緊張です。

 ……それより、ユーロ122円ってあんた……。30円も安くなってるやないかいっ! 今のうちにユーロを買っておくべきか? ヨーロッパに行くなら今だ!

|

« パリで中華 | トップページ | やっぱりカルボナーラ… »

パリ生活」カテゴリの記事

コメント

わかりました。是非私もナビゴ買うよ〜。
でも今寒いよね〜。ブルブル。。
欧州外貨預金をやろうと思ってるけど、
だんだん戻ってくる感じだね。
でも30円かあ。
sekimariさん、、またパリ行きそうな雰囲気だね〜。

投稿: silverrose | 2008年11月19日 (水) 19時26分

欧州外貨、興味あるね〜。
ドルも騒がれてるけど、密かにユーロも買い時だよね。
私のばやい、貯金と言うよりは
次回行くときのためにユーロを買っておく…
と言う意味合いが強いかも。
真剣に考えるなぁ……。30円安いとなぁ…。

投稿: sekimari | 2008年11月20日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/25477152

この記事へのトラックバック一覧です: NAVIGO:

« パリで中華 | トップページ | やっぱりカルボナーラ… »