« マルシェバッグ | トップページ | アラブ屋さん »

2008年10月11日 (土)

マルシェの赤

1


 フランス革命で有名なバスチーユ。今は大通りが交錯し、メトロのターミナル駅にもなっている開けた場所です。そのバスチーユに、木曜日と日曜日、マルシェが立ちます。その規模はとても大きく、何百メートルにもわたって3本の通路ができるほど。だから見に行くのも楽しい。買わないんだけど、眺めてみる。

 今回は恥をおそれず、写真を撮りまくってきました。そのなかでも鮮やかな赤を取り上げてみました。

 まずはトマト。フランスのトマトは、ヘタから伸びた蔓でつながっているのが普通。どうやってなっているのかな? 私の知っている母の畑のトマトはひとつづつ枝から伸びているので、想像がつきません。ここのヘタをさわると、指にあおくさ〜いにおいがつくんですよね。私はアレが苦手。でも、トマトを買うときに必要な分だけ蔓から外すとき、どうしてもねっとりとにおいがつくのよね。

 それにしても赤いトマトでしょ。芯まで真っ赤に熟れていて、甘みはないけど、おいしいです。日本の桃太郎トマトとか、中途半端な赤さではないし、青い部分もない。あー、日本のトマトのレベルもこれぐらいだったら…。

2

 お次はとうがらし。なんか見たのが珍しい感じです。あんまりスーパーでも八百屋でも見たことないし。となりの緑と色のコントラストが美しかったので激写しました。パリで辛い料理……あんまり思いつかないけど、多人種の町だから、買う人もいるのでしょう。イタリア料理には必須だし。

3

 そして最後がイチゴ! つやつやであかあか。でも意外と酸っぱいんですよね。イチゴが甘いのは日本だけでは?? この季節にイチゴって、不思議な感じがします。9月ですよ、9月の上旬! 日本みたいにありがたく並べられていないのがいいところ。こういう、過剰じゃないところがフランスの好きなところだなあ。

 おいしい赤の特集、いかがでしたか?

|

« マルシェバッグ | トップページ | アラブ屋さん »

パリ生活」カテゴリの記事

コメント

パリの赤。堪能しました。
トマトの青臭いのが「トマト!」って感じで
良いじゃないですか〜。苦手なんですね。。
イチゴも美味しそうだけど甘くないのね。。
ジャム用?
マルシェも見た事無い物がいっぱい売ってそうで
ドキドキしますね〜。是非行きたい所です。
また楽しみにしてま〜す。

投稿: silverrose | 2008年10月11日 (土) 19時50分

silverrose様

エッ! 青いトマトがいいんですか??
いやぁ〜ん、私は真っ赤なトマトが好きです。
フランスには青いトマトのジャム、なんてのもありますが。
いちごもねぇ、においと色にそそられて買うんですけど、
ちょっと酸っぱいの。だからフロマージュブランに入れてたな。

投稿: sekimari | 2008年10月11日 (土) 23時00分

パリの赤 素敵な主題ですね

綺麗な写真有り難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2008年10月12日 (日) 13時06分

ryuji_s1様

コメントありがとうございます。
マルシェって見ているだけで楽しくなるから不思議なところですよね。
八百屋さんでは圧倒的に緑が多いですけど、
こういった赤も、食欲をそそる色として見つけられます。
赤って、おいしいものが多い気がするのですが…。

投稿: sekimari | 2008年10月12日 (日) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/24418594

この記事へのトラックバック一覧です: マルシェの赤:

« マルシェバッグ | トップページ | アラブ屋さん »