« フロマージュ・ブラン再び | トップページ | マルシェバッグ »

2008年10月 1日 (水)

ファラフェル

2


 今回滞在したマレ地区は、ユダヤ関係の物事が多い場所でもあります。ロジェ通りにあるお店「ラス・デュ・ファラフェル」もその一つで、中近東で食べられるユダヤフード、ファラフェルの人気店です。写真のようにいつも人がたくさん寄っていて、売り子さんが道に出て「ファラフェルいかが〜?」なんて声を上げながら食券を売っています。この人からファラフェルの食券を買い、窓口のおじちゃんに渡すと、できたてのファラフェルがもらえます。

 さて、ファラフェルって、どんなんですか? ですよね。こんなんです。


1


 薄いピタパンにキャベツの千切り、キュウリの千切り、揚げ茄子、そしてひよこ豆をつぶして団子状にあげたものを入れて、マヨネーズ風のソースでいただきます。ちょっぴりくっついている赤いのはからいソースで、これは好みでつけるかどうかをきいてくれます。私はちょっとだけ、っていったら、本当にちょっとだけにしてくれた。もっとかかってても良かったな。

 これを、フォークでつつきながら、歩き食いします。ザ・歩き食い天国フランス。恥ずかしくもなければ、誰もとがめない。
 団子が熱々で、おいしいんですねぇ。お気づきでしょうか、このボリューム感ですが、ベジタブル食です。トッピングで羊の肉、っていうのもあるんですけどね、ただのプレーンなファラフェルにしてみました。結構好きなファストフードなんですが、なんせボリューム満点なので食べきるのが大変。おなかをペコペコにしておかないと残す羽目になります。実は私も4年ぶりぐらいに食べたのですが、今回は3度目の挑戦にして、ついに完食! 前2回は残してしまいました。このファラフェルを今回食べるために、用意周到に食計画を練りましたから。

 持ち帰りなら5ユーロですけど、店内で食べると結構な値段になるんですよね、これが。だからこのマレ地区を散策しているとファラフェルをつつきながら食べる人によく遭遇します。

 また食べたくなって来ちゃった。独特のひよこ豆のあげ団子が癖になる…。

|

« フロマージュ・ブラン再び | トップページ | マルシェバッグ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あっ。また食べ物ですね。
しかもボリューム満点すぎ〜。
そのひよこ豆揚げたものは食べてみたい!
で、みなさん歩きながら食べるんですね。
私も歩きながらフランスを味わってみたい〜。

投稿: silverrose | 2008年10月 2日 (木) 22時34分

silverrose様

ま…また食べ物の話でした……。
なんか、今回はおいしい思いを色々したので、
つい色々書きたくなってしまって。
次回は散歩ネタでも…。

投稿: sekimari | 2008年10月 4日 (土) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/24159261

この記事へのトラックバック一覧です: ファラフェル:

« フロマージュ・ブラン再び | トップページ | マルシェバッグ »