« Une Demi Baguette Tradition[半分のトラディション] | トップページ | フロマージュ・ブラン再び »

2008年9月23日 (火)

Le Fromage de Chevre[山羊のチーズ]

Photo


 もう、死ぬかと思った。…………おいしすぎて…heart。山羊のチーズですよ、シェーブル。チーズの中では今一番ハマっているものです。カマンベール→ロックフォールときて、今はシェーブル一筋。

 今回の渡仏もこれを食べるのを楽しみにしていたんですね。で、到着した翌日の朝、近所に常設のマルシェがあると言うことで行ってみたとき、そこのフロマージュリーで買ったんです。最初は「シェーブルのチーズください」って言ったら、おじさんが「固いのとクリーミーなのとどっち?」って聞くから、「う〜ん、クリーミーな方」ってゆって買ったのが真ん中のクロッタン。奥さん、たったの2.20ユーロ。日本円にして今1ユーロ150円ぐらいだから330円。たったのっ?? たったの330円??ってゆーほど、これがうんまかったの!! 


Photo_2

 外見からはわからないですけどね、すっかり食べ頃に熟してまして、切り分けると中身が半分ぐらいトロ〜っとしてるんですね。カマンベールみたいに。それを単体で食べてもおいしいんだけど、トラディションのバゲットに乗っけて食べたら、……食べたら……、あぁっ! うっふんheart04 ってゆーぐらいおいしいんです! もう、悶絶しまして、私。これはなにか新しい拷問だろうか?と。「ええい、知っていることがあったら有り体に申さぬかっ!」ってこれを目の前に脅されたら、絶対申し上げる。即刻申し上げる。ワインを流し込んだら、もう昇天です。死ぬほどおいしいとはまさにこのことと思ったしだいです。

 どうです? 食べてみたくなりましたか? 匂いにだまされちゃいけませんよ。くさいからって敬遠したら一生のソンですよ。

 毎日食べ続けました。今日はこのシェーブル、今度はこの店のシェーブルと。でも、このマルシェで買ったクロッタンに勝てる味には出会わなかった。もちろん、どれもおいしかったんですけど、熟成の具合が最高だったので。

 あー、日本で買ったらいくらするんだろう……。パリだったらいつでも手軽に安く買えるのに…と食文化の違いにがっくりくる私なのでした。今度はとなりの青カビのシェーブルのチーズも試してみたいと思っているのですが。

|

« Une Demi Baguette Tradition[半分のトラディション] | トップページ | フロマージュ・ブラン再び »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

すごい種類多いのね。
全部山羊のチーズ?しかも安い!!
たまに明治とかのカマンベールを(高いので)
泣く泣く買うけどさ〜。
フランスいいじゃん!
「新しい拷問」には笑っちゃいました〜。
美味しさが伝わってきたよ。
世界には美味しい物があるのねえ。

投稿: silverrose | 2008年9月23日 (火) 09時03分

silverrose様

1枚目の写真あたりは全部山羊のチーズですね。
いつか挑戦してみてくださいね、山羊のチーズ。
カマンベールもおいしいけれど、やっぱり…。
乳製品王国のフランスなのでした。

投稿: sekimari | 2008年9月24日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/23945259

この記事へのトラックバック一覧です: Le Fromage de Chevre[山羊のチーズ]:

« Une Demi Baguette Tradition[半分のトラディション] | トップページ | フロマージュ・ブラン再び »