« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

パリのスーパー その2

3


 町中の小さめスーパーとは違い、郊外型の大型スーパーにも行ってみました。パリのラ・デファンスとボルドーでAuchan(オーシャン)に。日本でしか行ったことがないけれど、Carrefour(カルフール)も有名処ですよね。

 で、オーシャン体験記。広い、とにかく広い。だもんで品揃えが豊富ざんす。コーヒーと一口に言っても、盛りだくさん。色んなフレーバーのコーヒーとか、お土産品がたくさん見つかりましたよ。日用雑貨なんかもあったりして、やっぱりジャスコとかのイメージかしら。いや、コストコとかに近いのかも。あんなに大量ロッドじゃないけれど。とにかく、時間がつぶせます(笑)。ボルドーではたまたま実家に帰省していた仏語の先生に案内してもらったんですが、「懐かしい!」連発で、日本在住の長い先生はひとりで大盛り上がり。これは凄くおいしいよとかね。はいはい、先生、落ち着いて…。凄く楽しかったんだけど、ラ・デファンスでも結局お土産のコーヒーしか買わなかった。なぜ?

 パリのスーパーといえば、自分でかごから出してレジのベルトコンベアに乗せ、それを店員さんがピッピとPOSを通したら、すぐ反対側に置く。それを一生懸命袋に詰める。こ…これが私は苦手。なんだか袋詰めするのに焦っちゃって、詰め終わるまで次の人の作業を待ってるし、日本人の感覚では「待たせちゃまずい、さっさとやらなくちゃ」ですよね? でも、きっとパリの人はさほど気にしちゃいないんでしょうね。待たす方も待たされる方も。
 袋にツメツメ、お金を払い、またツメツメ……。焦ること焦ること。時々レジの終わりのところに子供がいて、流されてきた商品を袋に詰めてくれる子がいるんですけど、これはなんですか、お小遣い稼ぎ? チップ待ち? いつも不思議なんですけど、チップあげたことない。この間はボーイスカウトみたいな制服着た子供達がたくさんやっていたから、ボランティアなのかはたまた募金稼ぎなのか? 本当に分からない。どうすればいいのか、この時は?


Photo


 パリのスーパーで自分用に買う調味料があります。マギーの「ポトフの固形ブイヨン」。超愛用。そして写真左はブーケガルニのティーバッグ。これをスープとか煮るときにぽいっと入れると、香草の味がするんですねぇ。便利便利。愛用品です。他にも、日本では発売されていない調味料を色々と購入します。プチ土産として重宝しております。

 そうそう、パリ行き決定〜♪ アパルトマンも押さえ、飛行機のチケットもようやく取りました。高かったなぁ。すでに予算オーバー…。9月上旬に向かいます。楽しみです。

マギー ブイヨン 固形 (キューブ) 100入マギー ブイヨン 固形 (キューブ) 100入
販売元:シェフの食材
シェフの食材で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

パリのスーパー その1

1


 パリでは、もっぱらスーパー通い。もちろん、マルシェにも足を運ぶけど、スーパーはやっぱり便利です。お気に入りはMONOPRIX(モノプリ)。日本で言うジャスコやダイエーなんかに近く、食料品以外にも衣料品、化粧品、日用雑貨、台所用品まで幅広い品揃え。ハッキリ言って、楽しい! ちょっと珍しい日用雑貨なんかを発見すると、嬉しくなりますね。

 食料品も充実していて、品揃えも豊富、選択肢も広く、お総菜屋さんコーナーまであったりしてステキ♪ プライベートブランドで商品を作っていたりして、そちらもお得。アパルトマンを借りたところの近くにモノプリがあると、とてもラッキーです。市内に数多く出店していてあちこちで見ますが、シャンゼリゼ通り店とピラミッド店、サンジェルマンのあたりにあるモノプリは、たいてい一度はのぞくかな。スーパーでは紅茶やブイヨン系調味料など、自分用・他人用問わずプチなお土産が見つかります。

 スーパーでお土産…といえば、欠かせないのがパリ最古のデパート、ボン・マルシェの「グランド・エピスリー」。ここはねえ……時間を忘れてきょろきょろしちゃいますね。普通のスーパーにはないような、世界の食材が揃うことと、オシャレな食材が揃っています。お土産を探すのに最適。自分用にも岩塩買ったりフランボワーズのジャム買ったり、コーヒー豆買ったり、超愛用のお店。ここではマリアージュ・フレールのお茶も買えます。本店でややこしい買い方しなくても、ここなら商品棚から好きなのをとればいいのだ。私は本店の古式ゆかしい買方が好きですけどね。

 グランド・エピスリーはお土産を買うのに必ずチェックするお店です。ここのオリジナル買い物バッグがオシャレで、買って帰ってこちらではエコバッグに使っております。

2_3


 その他にもたくさんのスーパーがあって、G20(ジェーヴァン)、Ed(ウーデー)、FRANPRIX(フランンプリ)、Leader Price(リーダープライス)、Champion(シャンピオン)なんかをよく見かけます。フランプリ、シャンピオンあたりはまだまだ広めのスーパーだったりして、品揃えもそこそこ。ウーデー、ジェーヴァンあたりは段々店舗のサイズが小さくなってきて、とりあえず急ぎで買うとき用。リーダープライスは安い……という印象ですかね。他にもSHOP(ショッピ)とかスーパーはあるんですけどね、これ以外はあまり知らないので…。

 リーダープライスのオリジナル商品で紅茶アールグレイのティーバッグがあるんですけど、これがおいしくて! ある時自分お土産用に5〜6箱買ったときは、レジの店員がうろんな目つきで私を見ていた…。

 う〜ん、書きたいことがいっぱいで、長くなってきたのでスーパー編は何回かに分けましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

La Mosquée[ラ・モスケ]

Photo


 前回紹介した自然史博物館のすぐそばに、回教寺院のモスケがあります。
これがちょっとした異世界。

 西洋の中のイスラム。

 観光できるように開放されているのですが(入場料は取られますよ…)、中にある礼拝堂は立ち入り厳禁。もちろん、神聖な場所ですからね。モザイクタイルで装飾された建物がぐるりをかこむ中庭の美しさは、本当に西洋にいることを忘れる美しさ。イスラムの天国を表しているそうです。陽がさんさんと降り注いだときがまた別格で美しい。それが写真に納め切れていないのも残念。
 ボーッと、眺めているだけで、うっとり時間を忘れる感じです。

 モスケの中にはハマムというお風呂のような物があり、イスラム式サウナ、別料金であかすり……そんな体験もできるのですが、私はやったことないです…。

 さらに、カフェ併設。もちろんメニューはイスラムメニュー。こってこてに甘いお菓子と、あま〜いミントティー…だったかしら? ミント苦手で飲まなかったのだけど、確か甘かったんだと思う。他に軽食もあるし、ここでランチやブランチをする人も多いとか。相当エスニックなメニューだったと思うけど、忘れちゃった!

 パリに行くようになってかなり初期に訪れてから、その後一度も行っていないので、ちょっと記憶もまばらかな。こんどまたお散歩の途中に寄ってみようかな。

 今度って、いつ…!?


Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

サバンナの大行進

Photo


 パリの南東部に植物園があります。高山植物園、熱帯温室、花壇、動物園など、様々な見所を持つ、素敵な公園。パリ滞在中、一度は必ず行くかな。詳しくは右欄の「パリの公園さんぽ」にてご紹介しております。

 その植物園に隣接して、「国立自然史博物館—Muséum National d'Histoire Naturelle」があります。様々な生き物の進化の過程などを標本にしてあったり、それはそれはたくさんの……昆虫標本からほ乳類や魚類の剥製、巨大な生物の骨格やらが展示されています。広くて広くて、全部しっかり見て回ろうと思ったら、かなり時間がかかります。

 中でもウリのひとつは、吹き抜けのフロア中央にある、サバンナの動物の行進です。
 それが上の写真なんですが、フラッシュ焚けないし、三脚ないし、薄暗いしでうまく撮れないのですが、色々撮った中では一番いい写真をアップしました。

 なかなか迫力じゃありません? ゾウとかキリンとか、あんなに大きな動物の剥製が、まるで生きているかのように演出されて陳列されています。さすがにさわるのは禁止ですが、間近で見る迫力は凄いモノがあります。


 ところが、私はどうも標本とか、剥製に弱いらしいです。2度目にここを訪れたとき、途中で急に気分が悪くなったんですね。なんだろうか? 何か感じちゃうんですかね? イギリスの大英博物館に行ったときも、それまで何ともなかったのに、ミイラの展示室で急に具合悪くなりつらかったのを覚えています。なんか死者の匂い…みたいなのに弱いのかも。パリの町歩き中に剥製屋さんの前を通ったときもちょっとイヤだったし。

 話がそれましたが、ここはミュージアムショップも充実してるので、小さい男の子とか、楽しいお土産が買えるかも。子供は楽しい博物館だと思いますよ。もちろん、大人も!


うしろにいるのだあれサバンナのなかまたちうしろにいるのだあれサバンナのなかまたち


著者:accototo

販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »