« パリのスーパー その1 | トップページ | パリの食卓 »

2008年7月31日 (木)

パリのスーパー その2

3


 町中の小さめスーパーとは違い、郊外型の大型スーパーにも行ってみました。パリのラ・デファンスとボルドーでAuchan(オーシャン)に。日本でしか行ったことがないけれど、Carrefour(カルフール)も有名処ですよね。

 で、オーシャン体験記。広い、とにかく広い。だもんで品揃えが豊富ざんす。コーヒーと一口に言っても、盛りだくさん。色んなフレーバーのコーヒーとか、お土産品がたくさん見つかりましたよ。日用雑貨なんかもあったりして、やっぱりジャスコとかのイメージかしら。いや、コストコとかに近いのかも。あんなに大量ロッドじゃないけれど。とにかく、時間がつぶせます(笑)。ボルドーではたまたま実家に帰省していた仏語の先生に案内してもらったんですが、「懐かしい!」連発で、日本在住の長い先生はひとりで大盛り上がり。これは凄くおいしいよとかね。はいはい、先生、落ち着いて…。凄く楽しかったんだけど、ラ・デファンスでも結局お土産のコーヒーしか買わなかった。なぜ?

 パリのスーパーといえば、自分でかごから出してレジのベルトコンベアに乗せ、それを店員さんがピッピとPOSを通したら、すぐ反対側に置く。それを一生懸命袋に詰める。こ…これが私は苦手。なんだか袋詰めするのに焦っちゃって、詰め終わるまで次の人の作業を待ってるし、日本人の感覚では「待たせちゃまずい、さっさとやらなくちゃ」ですよね? でも、きっとパリの人はさほど気にしちゃいないんでしょうね。待たす方も待たされる方も。
 袋にツメツメ、お金を払い、またツメツメ……。焦ること焦ること。時々レジの終わりのところに子供がいて、流されてきた商品を袋に詰めてくれる子がいるんですけど、これはなんですか、お小遣い稼ぎ? チップ待ち? いつも不思議なんですけど、チップあげたことない。この間はボーイスカウトみたいな制服着た子供達がたくさんやっていたから、ボランティアなのかはたまた募金稼ぎなのか? 本当に分からない。どうすればいいのか、この時は?


Photo


 パリのスーパーで自分用に買う調味料があります。マギーの「ポトフの固形ブイヨン」。超愛用。そして写真左はブーケガルニのティーバッグ。これをスープとか煮るときにぽいっと入れると、香草の味がするんですねぇ。便利便利。愛用品です。他にも、日本では発売されていない調味料を色々と購入します。プチ土産として重宝しております。

 そうそう、パリ行き決定〜♪ アパルトマンも押さえ、飛行機のチケットもようやく取りました。高かったなぁ。すでに予算オーバー…。9月上旬に向かいます。楽しみです。

マギー ブイヨン 固形 (キューブ) 100入マギー ブイヨン 固形 (キューブ) 100入
販売元:シェフの食材
シェフの食材で詳細を確認する

|

« パリのスーパー その1 | トップページ | パリの食卓 »

パリ・お買い物」カテゴリの記事

コメント

お〜!9月にいくんですね〜。
羨ましいな。滞在期間はどのくらいなんですか?
また良い情報と風景を載せてね。
すごく楽しみにしてます!

投稿: silverrose | 2008年7月31日 (木) 22時51分

silverrose様

11日間ですかね、滞在は。
この季節は行ったことがないので、未知の世界。
どんなかなぁ…。バカンス明けでどんな感じなの?
写真いっぱい撮ってきます。

投稿: sekimari | 2008年7月31日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/22668841

この記事へのトラックバック一覧です: パリのスーパー その2:

« パリのスーパー その1 | トップページ | パリの食卓 »