« Café Noisette[カフェ・ノワゼット] | トップページ | BENSIMON »

2008年6月11日 (水)

Le singe[おさるさん]

Photo


 アフリカに植民地を持っていたフランス。パリ南東にあるヴァンセンヌの森にある動物園では、アフリカチックなお猿さんをみた。何て種類のサルだろうね? 私たち日本人はは「サル」と言われたらすぐさまニホンザルを思い出すのでしょうが、フランス人はどんなサルを思い浮かべるのでしょうか? 名作『母をたずねて三千里』はイタリア人の話だけど、マルコの相棒・アメデオはなんか写真のサルに似てますよねえ。でもあれは南米のサルか。


 こんな話をはじめたのも、フランスの地方都市・ディジョンで衝撃的なサルに出会ったからです。
それは今にも襲いかかってきそうな怖いサル。目はカッ!と見開き、口を開けて赤い舌を見せ、左手は今にも獲物に手をかけようとしている……ぶるぶる。でも洋服着てるんだよなぁ…。

 それがこれです。


1


 はい、メリーゴーランド。ディジョンの街の広場にありました。怖っ!
 こんなに強面じゃあ、子供も近寄らなかろうに…と思いながら広場のカフェでお茶してたら、なんと、男の子がメリーゴーランドに乗りたいとだだをこねていた。しかも、そのサルに。最初はサルが怖くて泣いているのかと思ったら、彼はどうしてもそのサルに乗りたいんだとさ! お…おどろき! 怖くないのかい、坊や? 念願かなって、乗っていましたよ、そのサルに彼は。
 いや〜、子供心ってわからんねぇ。

 何で楽しいイメージのメリーゴーランドにこんな怖いサルがいるんでしょうか? フランスの懐の深さを感じます。

 とか感じ入っているうちに、今度はパリ市内でこんなサルに遭遇。


2


 ギョギョギョッ! 怖すぎる〜。おばちゃん顔だけど。でも、明らかにこれは子供がまたがって乗るオモチャ。木馬ならぬ「木サル」ですよね。こんな怖いのに子供がキャーキャー言って楽しそうにまたがるんでしょうかね? んー、ワカラナイ。

 フランス人のサルに対する共通認識が知りたくなりました。


母をたずねて三千里 完結版DVD母をたずねて三千里 完結版


販売元:バンダイビジュアル

発売日:2001/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Café Noisette[カフェ・ノワゼット] | トップページ | BENSIMON »

さんぽ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
子供用のおもちゃにしてはリアルすぎる!
うん。日本人は買わなそうですね。特におばちゃん顔の!
雑貨屋さんや蚤の市とか行ってみたいです。
どうでしたか?

私は静岡なんですが、こちらは梅雨まっさかり。
じと〜っとしてます。気分だけでも
こちらにきて フランスを味わえて幸せです〜

投稿: silverrose | 2008年6月11日 (水) 19時23分

silverrose様

こんにちは。
フランス人にとってサルとは? 不思議です。
のみの市はクリニャンクールにしか行ったことはありません。
好きな人はたまらないでしょうね。
私は「スリが物騒」ということで妙に緊張してしまいます。

silverroseさんのブログ拝見しました。
私も石けん手作り派です。
テキストは前田京子さんですか?
シリコンの型があるとは知らなかったです。
今度探してみます。型出しが簡単そう…。

投稿: sekimari | 2008年6月11日 (水) 22時13分

こんばんわ。
超平凡なブログみてくださって、ありがとうございました。

sekimariさんも石けん作ってるんですね!
そうです。前田京子さんです。計算の仕方がわかりやすいですね。
フランスの石けんってやっぱり、あのマルセイユ石けんが主流なんでしょうか?
シリコンいいですよ。カポッと取れます。

スリですかあ。でも いきたい のみの市。
1ヶ月位、仕事休めないかなあ。。な〜んてね。
その時は良い宿教えてください。。


投稿: silverrose | 2008年6月12日 (木) 23時05分

silverrose様

いやいや、フランスでも「ダヴ」売ってますよ。
世界のユニリーバ。

マレに私のお気に入りの石けん屋さんがありまして、
そこでは凄くきれいで香り豊かな石けんが買えます。
いつもお土産に買います。自分用。
http://www.savonparis.com/
お暇なときにのぞいてみてください。


投稿: sekimari | 2008年6月13日 (金) 00時28分

silverrose様

すいません、先ほどのアドレス、全然中に入れないページになってました。どうしたのかな?

こちらにそのお店、「アトリエ・デュ・サボン」の情報が!
http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/paris/2006/08/

…と思ったら、お友達が書いていました!
江草さん、元気かな!

投稿: sekimari | 2008年6月13日 (金) 00時35分

アトリエ・デュ・サボン ですね。
探してみますね。お友達の江草さんのもみてみます!

ダヴはどこにでも売ってるんですねえ。

今日は仙台付近で震度5強の地震が
ありました。死者も数人出たそうです。
自然の力はどうしようもなく、
またまた 保存食・水を用意しなくちゃ。
と 改心しました。。
フランスも地震ってあるんですか?

投稿: silverrose | 2008年6月14日 (土) 16時06分

地震、凄い威力ですね。
今や地震の危険性がないところなんてないのでは?

フランスで地震、聞いたことないですねぇ…。
あるのかな?

話がそれますが、ゴキブリがいてびっくりでした。
北海道にはゴキブリいないし(うらやましい!)
パリも緯度高いからいないと思っていたのに、
ある日アパルトマンの掲示板に害虫駆除の張り紙が。
その絵はゴキちゃんでした…。

投稿: sekimari | 2008年6月14日 (土) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/21559875

この記事へのトラックバック一覧です: Le singe[おさるさん]:

« Café Noisette[カフェ・ノワゼット] | トップページ | BENSIMON »