« フィセル | トップページ | マカロン* »

2008年4月 7日 (月)

パリスタイルのバゲット

Photo

 昨日、バゲットのことを書いていて猛烈に食べたくなった。私の住んでいる街ではなかなか手に入らないレベルのバゲットを、仕事帰りにゲット。それが写真のル・ヴァン・スペシオ。ルノートルで売っています。ルノートルに寄る機会があればよく買うスペシオ。トラディション系のハードなバゲットで、しかもひとり分サイズ♪

 普通のバゲットに比べて両端が細くとがっているのが特徴。最近多いですよね、このタイプ。パリでもトラディションはこの先細り型が多く、この形を見ただけで大きく期待してしまう。「ムムッ、本格派!」と思うわけです。ま、実際おいしいわけですが。

 で、このとがった部分が半端じゃなく固い。おせんべいなんかよりも固い。そして香ばしい♪ 素晴らしいパンじゃ〜。固いパンをばりばり食べて、食べ終わったあとに口の中が傷だらけでアゴも疲れ果てている……そんなバゲットを愛するマゾヒスティックな私。

 皮がしっかりと焼けて香ばしく、中はしっとり・もったりとした生地で気泡が大きくあいているバゲット……これが私の理想のバゲット。

 今日は仕事で会ったカメラマンさんとパンの話に花が咲き、色々情報も入手。雑誌『danchu』でパン屋さん特集も見かけ、凄く「パン」な一日。たまらなくなって買ったスペシオですが、本日中に食さないと行けない別の物があり、この2本は即座にラップにくるまれ、更にジップロックに入れられ、冷凍庫に放り込まれました。

 またリベイクしてから食べましょうかねぇ。

|

« フィセル | トップページ | マカロン* »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/12409860

この記事へのトラックバック一覧です: パリスタイルのバゲット:

« フィセル | トップページ | マカロン* »