トップページ | 日仏アニメファン »

2007年2月18日 (日)

「WEEK-END À PARIS」猫沢エミ

Weekend_a_paris_1

本屋さんで偶然出会った本だけど、面白くて一気読みした。
著者はミュージシャンとして知っていたけど、その音楽は聴いたことがない。
パリに住んでる人だということも知っていた。
その人の在パリ日記。
渡仏前から1年ちょっとの間の日記がつづられている。

まず、文章が読みやすくて面白かった。写真も多数。
パリでの暮らしが手に取るように生き生きと伝わってくる。
パリ暮らしの色々な出来事、風景の描写が興味深かった。
懐かしい風景、共感できる話題などが満載で。
パリを懐かしく思うことしきり。

著者の猫沢エミという方は、ひるまない強さを持ち、前向きでアクティヴだ。
そして感性が豊か。
びびり屋の自分と比べてそのキャラクターに憧れ、そして落ち込んだ。
この人に比べて、私はパリでどれだけのことしかしなかったろうか…?
本を読んで落ち込むなんて……。

それでも本当に面白くて、アッという間に読んでしまった。
1800円もしたから、じっくり楽しもうと思ったのに。
でも余韻が残って、その後しばらく開いては閉じ、開いては閉じを繰り返して読み直した。
そして別の著書も読みたくなり、amazonで買いました。

それにしても私は留学エッセイが好きみたい。
加藤紀子、雨宮塔子のものも読んでいる。
まあ、どれも全部パリのことだからだけど…。

|

トップページ | 日仏アニメファン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/231746/5394956

この記事へのトラックバック一覧です: 「WEEK-END À PARIS」猫沢エミ:

トップページ | 日仏アニメファン »